現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

損切りのpips数を予め固定してからFXトレードする

1つ星 Good! 7 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FXのトレード方法は人それぞれで、高いレバレッジを利用して数分間という短時間で利益を確定する方法やデイトレの様に1日の流れの中で何回かトレードする方法もありますね。
他にもスワップを貰うために中期~長期間ポジションを保有する方法で利益を得る方法もあります。

FX手法概要

手法名自分に合ったFXトレードルールを確立
開発者マイ さん
勝てる?勝てない
取引スタイルスキャルピング、デイトレード、長期保有
時間足15分足、4時間足、月足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、豪ドル円
分析手法ローソク足
その他選択項目両建て
取引市場東京市場、NY市場ポジション保有時間30分
FX業者月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率50%損益レシオR-1
平均利益+15pips平均損失-15pips

複数のFX口座を開設

FXのチャート環境はFX口座を持つ会社でも多少変わってきますので、いくつかのFX口座を開設して、実際にトレードをしてみて自分が使いやすいFX口座を使うといいと思います。
また自分のトレード環境によってエントリーの方法も変わってきますが、これもチャート環境と大きく関わってきますので、トレード方法をいくつか試しながら、どこの会社のチャート環境と自分のトレードがマッチするのかも見極めも大切ですね。

予め損切りのpipsを決めておく

スキャルピングやデイトレードなどの数時間から1日で決済するトレード方法は、できるだけFXトレードをする前から、損切りのpipsを決めておくと良いと思います。
このようなトレード方法は10pipから20pipぐらいの幅で利益の確定を何回か繰り返すものなので、損失が出ても損切りのポイントが決まっていれば、あまり迷わずに損切りできるのではないでしょうか。
自分の中でルールがなければ損失が出たときに、損切りできずにズルズルと決済時が延びてしまい気づいた時には大きな損失が出てしまうこともあります。
実際に私もスキャルピングやデイトレのトレードの場合に損切りのルールを決めていなかったため、何度か大きな損失を出してしまいました。
その時は流れに任せる感じのトレードをしていたので、せっかく良いポイントでエントリーしても欲が出て決済ポイントを見過ごしてしまったり、損失が少し出た時点で損切りしなかったために大きな損失になってしまったりと散々でした。
繰り返しになりますが、FXのトレード方法は自分の生活スケジュールや投資資金によっても大きく変わってきますので、どのトレード方法が合っているのか、どの会社のチャート環境を使うと利益が出やすいかなど、リサーチをして自分のFXトレード方法を確立していくと良いと思います。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP