現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ボリンジャーバンド2σでMACDクロスを確認!

1つ星 Good! 17 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
FX取引には超短期で取引を繰り返すスキャルピングや、一日でFX取引を完結させるデイトレード、2日間から10日間ほど保有するスイングトレードなど、いくつかの方法があります。
取引期間が短いほど集中力と瞬発力が要求されますが、持ち越しリスクも回避できるメリットがあります。
特にスキャルピングでは一度のFX取引ではリターンが少ないですが、取引を繰り返すことでリターンを伸ばすことが出来ます。損切のルールをあらかじめ決めておいて、きちんとそのルールを守ることで追証や証拠金以上の損失発生も防ぐことが可能です。
スキャルピングFX手法を始めてから6か月ほど経ちますが、リターンを上げられる月もあればマイナスの月もあります。

FX手法概要

手法名FXスキャルピング手法
開発者S.moya さん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング
時間足1分足、15分足
通貨ペアポンド円
分析手法MACD、ボリンジャーバンド
その他選択項目逆張り、順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間10分
FX業者月間取引頻度200回以上
エントリー注文成行決済注文成行
勝率60%損益レシオR-1
平均利益+10pips平均損失-8pips

1分足と15分足を表示

1分足だけでは短期的な値動きを追いがちなので、15分足も表示させて比較的長い期間の値動きも見ています。
まずは1分足と15分足の両方でボリンジャーバンドとMACDのテクニカル指標を使ってテクニカル分析を行います。
・ボリンジャーバンドの下限に来てMACDがゴールデンクロスしたらロングのポジションを取ります。
・ボリンジャーバンドの上限に来てMACDがデッドクロスしたらショートのポジションを取ります。
1分足と15分足の両方でこのサインが出た場合は精度が高いと判断しています。基本的に逆張りですが、ボリンジャーバンドを突き抜けた時は順張りに替えます。

利益確定と損切り

注文が約定したら+20pipsでいったん利益確定します。
-15pipsでいったん損切りし、再度エントリーするタイミングを計ります。1日10回をめどにFX取引を行い、それを超えた時は止めて次の日にします。

このFX手法はシステムトレードに移行可能か?

このFX手法でシステムトレードに移行できないか現在検討中です。
プログラミングの知識はほとんどないですが、比較的単純なルールなので少し勉強すれば自作できそうです。6か月のトータルではプラスになっているので、このFX手法は結構いけてると思っています。
メタトレーダーならバックテスト機能も付いていますので、過去のFX相場データで検証して試してみたいです。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP