現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

リーマンショック時のFX相場でポンド円2000pipsの下落

1つ星 Good! 16 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
リーマンショックは2008年9月ですから、あれから随分と時間が経過しました。
リーマンショックが起こるまでは、株式投資もFXも好調で、順調に利益を積み重ねておりましたが、全てはリーマンブラザーズの倒産から狂いました。
2008年の大損失から、FX投資の世界から身を引いていましたが、アベノミクスの声が聞こえてきて、戻ってきました。
あの時の教訓を生かして、今はコツコツとFX投資をしているところです。

FX手法概要

手法名一日で2000pips下落したポンド円
開発者YOSI-A さん
勝てる?勝てない
取引スタイルデイトレード
時間足15分足
通貨ペアポンド円
分析手法ローソク足、ファンダメンタルズ
その他選択項目ナンピン、逆張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間10時間
FX業者外為オンライン月間取引頻度1回以下-30回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率70%損益レシオR-0.5
平均利益+100pips平均損失-300pips

現在のFX相場とは比較にならないボラティリティ

忘れもしない2008年10月24日。この日は、東京市場から気持ちが悪い動きをしていました。知り合いのFX投資家の警告を無視して、ポンド円のロングポジションを東京市場に持った私ですが、往ったり来たりの動きに決済はせず、やがて時間の経過とともに、かなりの含み損を抱えてしまいました。
しかし、その当時は今と違ってボラティリティが激しくて、200pipsの含み損でも一日の内に解消するというのが当たり前でした。
含み損の恐怖というものがなく、必ず自分がポジションを取ったレートに戻ってきていたので、今回も大丈夫だと認識していました。その考えが間違っていて、FX相場の本当の恐ろしさを知ることになってしまいました。

トータルで2000pipsの下落

欧州市場から本格的な下げが到来すると、管理画面のマイナスがすごいスピードで増えていきました。FXの投資歴は無駄に長いですが、このような下げを経験したのは初めてで、今でもトラウマになっています。
このトラウマのおかげで、いくら連敗しようが、損切りだけはしっかりとやるようになりました。
結果ですが、この日のポンド円は高値から安値までの差が2000pipsという歴史的な日になりました。
そして、私の口座は-1500pipsのところでロスカットをされました。正確に言うと、かなり下がったところで1回ナンピンをしているので、誤差はありますが、いずれにしても-2000pipsまで耐えれる資金はなかったので同じことです。

FXで後悔と虚しが残った

このFX取引を終えて、残ったのは後悔と虚しさ。FX相場は「生き物」であることを、命金を失って気が付かされた瞬間でした。
アベノミクス相場の最後の方からの参入になりましたが、株もFXもある程度の利益が残りました。
リーマンショックで失った負け分には遥かとどきませんが、5年や10年という期間を持って、少しずつ取り返したいと思います。
今回の記事を書くにあたり、あの時の気持ちを思い出す為に、2008年10月24日ポンド円のチャートを探していたら、youtubeに投稿して下さっている方がいらっしゃいました。
参考までにURLを添付致します。今見ても、本当に恐ろしい動きです。
※本格的な下落は、06:50あたりからです。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP