現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

三角持合いでのヒゲを確認してからエントリー

1つ星 Good! 7 回
読み込み中...
コメント投稿(0)
決済の判断は誰もが悩むポイントだと思う。
pipsを固定しての判断はきっちり決めすぎて、その後伸びた場合、利益を逃してしまう可能性が高い。
移動平均線などのインジケーターの場合は、スグに損切りしておけば利益を獲得できる場面が多い。
しかし、ラインで決済の判断をするのはどうだろうか?
もし意識の集まるラインで決済できれば、そこが最適なポイントであった証拠だ。
今回はそのような、すこし変則的な決済ルールをご紹介する。
FX手法の全体像は三角持合いのスキャルピング手法なので、特にスキャルパーの方におすすめしたい。

FX手法概要

手法名三角持合いスキャルピングFXトレード
開発者mario さん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング、デイトレード
時間足1分足、5分足
通貨ペアユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法ローソク足
その他選択項目低レバレッジ、順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間1時間
FX業者月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率60%損益レシオR-1
平均利益+10pips平均損失-10pips

エントリールール

使うFXチャートは5分足か1分足。
通貨ペアは、スプレッドが狭く、尚且つ一定の動きが期待できるユーロペアが良いだろう。
使うインジケーターは特になし。
「ロングの場合」
・三角持合いを確認する。
・ヒゲをつけて大きく反発したロウソク足を確認する。
・三角持合いをブレイクした、次のロウソク足でエントリー。

決済ルール

損切りは5pips程度。とにかく素早く損切りする。
利確の第一ターゲットは、「ヒゲをつけて大きく反発したロウソク足」である。
そのラインを抜けたら、「次のヒゲをつけて大きく反発したロウソク足」を確認して決済の第二のターゲットにする。もしラインを抜けられずに反発をすれば、そこが決済ポイントだ。

FX手法まとめ

三角持合いが出やすいポイントは必ず大きなロウソク足がある。
ここは良くFXトレーダー達の意識が集まりやすい箇所で、反発がしやすい。
ヒゲが長ければ長いほど、機能がしやすいと考えて良い。
今回は三角持合いの発生ポイントだけに絞ったが、他にも反発しやすいポイントはあるので、是非意識していただきたい。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP