現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

チャートのZパターンを意識したFXトレード

1つ星 Good! 27 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

いつも狙っているポイントがあります。それは、急激なトレンドのあとのレンジ相場です。
どの時間足でもそうですが、その後のFX相場の動きは予測がつきやすいと思います。
ちなみに、海外ではこのパターンを「Zパターン」と呼んだりするそうです。このパターンは非常に使い勝手が良いので、覚えおいて損はないと思います。

ZパターンFX手法概要

手法名ZパターンでトレンドをとらえるFX手法
開発者GYS さん
勝てる?勝てる
取引スタイルスキャルピング、デイトレード、スイングトレード
時間足1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロ米ドル
分析手法ローソク足、高値安値
その他選択項目ピラミッティング、順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間1時間
FX業者月間取引頻度50回
エントリー注文成行決済注文指値、逆指値
勝率70%損益レシオR-1
平均利益+10pips平均損失-10pips

スキャルピング~スイングまで

このルールで使用する時間足はすべてOKです。急激な動きだけを狙いますので、1分足だとスキャルになりますし、日足だとスイングになります。1分足は早めに勝負がつきますので、忙しい人にとって良いと思います。
エントリー項目です。
1.まず、急激なトレンドがおちついてレンジ相場になったことを確認します。
2.レンジ相場の安値・高値にラインを引きます。
3.レジスタンスライン及び、サポートラインをブレイクしたらエントリーです。
簡単なルールですが、これだけでも勝つ事ができます。肝心なのは急激なトレンドの基準です。
手っ取り早いのは、ローソク足の長さに注目することです。ローソク足の長さ=強さや弱さと判断します。直前のローソク足を確認して、明らかに「違う」ローソク足の長さが出た時は、
「傾向がそっちにいくんだな」と認識するということです。
エントリーを行うタイミングは、安値をローソク足の終値で抜けたタイミング、もしくは安値までの戻りを待っても良いです。
決済は、トレール注文をします。買いの場合は、高値を切り上げたタイミングで変更。売りの場合は、安値を切り下げたタイミングで変更です。最初のストップは、重要な高値・安値に設置します。
※ポンド円1分足 取引イメージ

勝率が高いFX手法

Zパターンと呼ばれるこの形はそれと気がつかずに、使っている人が多いと思います。
簡単に説明すると急激なトレンドの後は、普段ならレンジ相場になりやすいです。
特にこの状況下でのヒゲの長いロウソク足には、それだけで意識が集まりやすいので、ここをブレイクされれば新しいトレンドになりやすい傾向にあります。
トレンドを待つまでは、暇ですが勝率が高いFX手法なので是非試してみてください。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP