現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

Bulls Power&Bears Power&高値・安値

1つ星 Good! 6 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

Bulls PowerとBears Powerという分析方法はご存知でしょうか。
このテクニカル指標は「売り勢力」と「買い勢力」の勢いの強さを知ることができます。
Bulls Powerは買いの勢いに敏感で、Bears Powerは売りの勢いに敏感です。
この二つのテクニカル指標を組み合わせることによって、精度の高い分析ができます。
今回はこれを利用したFX手法をご紹介します。

FX手法 概要

手法名直近高値ブレイクを確認してエントリーする順張りFX手法
開発者Malaysia さん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足15分足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円
分析手法高値安値
その他選択項目順張り
取引市場東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間3時間
FX業者月間取引頻度30回
エントリー注文成行決済注文成行、逆指値
勝率50%損益レシオR-3
平均利益+30pips平均損失-10pips

取引高が多い通貨ペアを選択

まずは15分足を用意します。通貨ペアは、米ドル円とユーロ米ドルがおすすめです。
流通量が多い通貨ペアを選択することで、分かりやすい値動きを予測することができます。
使うインジケーターは以下の2つです。
1.Bulls Power
2.Bears Power
ロングエントリーとショートエントリーの手順は以下になります。
「ロングの場合」
・Bulls Powerで買いの勢いが強いことを確認する。
・Bears Powerで買いの勢いが強いことを確認する。
「ショートの場合」
・Bulls Powerで売りの勢いが強いことを確認する。
・Bears Powerで売りの勢いが強いことを確認する。
それぞれ2つの勢いを確認してから、直近の目立つ高値(安値)ブレイクでエントリーします。
利確は直近の高値を試してブレイク出来なかった場所に設定します。損切りは10pipsを目安に行います。

直近高値・安値の基準は長いヒゲ

このFX手法は直近の高値(安値)にラインを確認して、「そこを実際に抜けるか?」じっくり分析するFX手法です。
その分析にBulls PowerとBears Powerのような売買勢力をFX手法を組み合わせました。
直近の高値(安値)のラインについてですが、長いヒゲがついて反発している箇所を選ぶと良いです。
逆に小さいロウソク、「目立っているのか?」「目立っていないのか?」微妙なポイントは確率が低いのでスルーする方が良いです。参考にしていただければと思います。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP