現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

サラリーマン投資家の1分足スキャルピングFX手法!

1つ星 Good! 5 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

現在スキャルピング専門でFXトレードを行っています。
サラリーマンFXトレーダーですので、トレード開始時刻は仕事から帰宅してからになります。20:00~1:00くらいが一番多いです。
本音を言えば・・2:00くらいまでやりたいのですが、次の日に響いてしまいますので。現在は5時間はチャートをみれる環境です。
ちなみに、仕事中は昼休み以外は全くチャートを見れません。午前&午後の休憩もないブラック職場なので・・。
今回は、毎日5時間やっているスキャルピングFX手法を紹介させていただきます。最初に言わせていただきますが、勝ってはいません。

1分足スキャルピング FX手法概要

手法名2つのクロスを確認して押し目買いと戻り売り!
開発者TOYO さん
勝てる?勝てない
取引スタイルスキャルピング
時間足1分足
通貨ペア米ドル円、ユーロ米ドル
分析手法MACD、移動平均線
その他選択項目低レバレッジ、順張り
取引市場NY市場ポジション保有時間15分
FX業者月間取引頻度100回
エントリー注文指値-逆指値決済注文指値、逆指値
勝率50%損益レシオR-0.8
平均利益+3pips平均損失-4pips

スプレッドが狭い通貨ペアがおすすめ

このFX手法で使うインジは3つです。

移動平均線7MAと移動平均線21MA。それとMACDを使ってトレードを展開します。
通貨ペアは、スプレッドが狭い米ドル円とユーロ米ドルを狙います。
ローソク足は1分足だけしか見ません。
エントリーをする順番ですが、
1.まず、買いポジションを取るとすれば、MACDがゴールデンクロス
2.続いて7MAが21MAをゴールデンクロス
3.7MAへの押し目を買い
4.1と2のルールでどちからがデットクロスしたら買いエントリーは止める。
この4つのルールでトレードを行っています。
決済のルールですが、3PIPSで利確4PIPSで損切り。という取引を繰り返します。
※米ドル円1分足 取引イメージ

もみ合いのFX相場での対応が課題

損切りの方が利益よりも大きいので、勝率60%以上確保しなければなりません。
調子の良い時は、連勝するのですが膠着しているFX相場ですと、4連敗とか普通にしてしまいます。
つまり、膠着相場での対応がカギになると思いますが、なかなかその感覚がつかめずに苦労している現状です。
上記のとおり、きちんと損切りはしているのと、少ないロット数で取引しているのでFX口座が酷いことにはなっていませんが、増えてはいません。
このやり方でトレードして3か月です。やはり1分足だけでは厳しいので、5分足や1時間足などの足も見ながら取引した方が良いのだと思います。
サラリーマンをやりながらFXトレードの検証をするのは、なかなか時間がありません。リアルトレードをしながら、検証まではなかなか手が回りませんので。
ですので、1回リアルを止めて、必死に検証をしてみたいと思っています。何も参考にならない情報ですいませんが、これが現在使っているFX手法です。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP