現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

エンベロープを使ってMトップ・Wボトムの勝率を上げる!

1つ星 Good! 4 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

Mトップ・Wボトムは、FXのチャート分析を学ぼうと思った人であれば誰もが最初に知る基礎知識だろう。しかし「基礎知識だから」と言ってあなどってはいけない。
これだけでも勝ち続けているFXトレーダーは、事実存在する。
しかし、Mトップ・Wボトムは、より長期的な時間足で見ると皆が意識しやすい形になるが、デイトレードやスキャルピングで使う場合、分析の仕方が難しい。
あまり短絡的な分析をしていると、そのままトレンドが続行になってしまう。
そのため、15分足や5分足などの短いサイクルで、「Mトップ・Wボトム」を狙う場合は何か目安が必要になってくる。今回はその目安となる、インジケーターを使うFX手法をご紹介したい。

エンベロープFX手法 概要

手法名Mトップ・Wボトムの騙しを上手く回避するFX手法
開発者riki さん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足5分足、15分足
通貨ペア米ドル円、ポンド米ドル
分析手法MACD、エンべロープ
その他選択項目ハイレバレッジ、逆張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間2時間
FX業者月間取引頻度20回
エントリー注文成行決済注文成行、逆指値
勝率70%損益レシオR-1
平均利益+20pips平均損失-20pips

動きがある通貨がおすすめ

まず、FX取引をする通貨ペアだが、これはとにかく動きがあるものが好ましい。よって、ポンドペアが最も効力を発揮する。
ポンド円とポンド米ドルの15分足チャート、または5分足チャートでFX取引を行う。
使うインジケーターは以下になる。
・エンべロープA(9SMA、偏差0.10)
エンべロープB(9SMA、偏差0.30)
MACD
(買いポジション)
・エンべロープAまたはエンべロープBの付近でWボトムを形成
・MACD2本のラインが0ラインを超えたところで買いポジションを持つ。
通常のMACDのエントリー方法はクロスだが、このルールではクロスだとタイミングが早過ぎるので、0ラインブレイクまで待った方がいい。
※ポンド円15分足 エントリーイメージ

決済ルールについて

・損切りは直近安値を下抜けたら。
・利確はネックラインを意識する。勢いよく抜けた場合は保有。反発した場合は決済する。あまり大きな利益にこだわらず1つ1つのポジションで利益をとっていく。
損小利大の手法ではないので、どうしても勝率重視になってしまう。
※ポンド円15分足 決済イメージ

ロット数を増やすタイミング

エンぺローブBの標準偏差は0.30に設定していて、このラインに到達することは滅多にない。ただし、エンペローブA標準偏差0.10よりも確率の高いFXトレードが実現できる。
滅多にないだけに分かりやすいWトップやMボトムを造ったら、ロット数を増やしてFX取引したい場面になる。
毎日、必ず取引できるFX手法ではないが、形さえ間違わなければ誰にでも実行できるFX手法だと思うので是非試していただきたい。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP