現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

FX相場の特徴として月曜日は円高@週半ばから円安になりやすい

1つ星 Good! 8 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

世の中にはいろいろなFX手法があると思いますが、私の場合は、大きな流れに逆らわず、小さな波を乗り切るということに尽きると思います。
日々の小さな波(各分足)の集合が、大きな波(日足、週足)と捉えています。結局、小さな波が、大きな波とは反対方向に進んでも、最終的には大きな波に飲み込まれてしまうということです。
週足や月足をラインで見ると、それなりに直線で一定方向に進んでいますが、拡大して見ると、上下に揺れていますね。
この小さな揺れを捉えるのが、スキャルピングやデイトレにおけるターゲットですが、現状ではそれをしっかり捉える力も技量もありません。

FX手法 概要

手法名1週間の相場の波を利用してFXトレード
開発者daikonsuke さん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード、スイングトレード
時間足1時間足、日足、週足
通貨ペアユーロ円、豪ドル円
分析手法MACD
その他選択項目順張り
取引市場東京市場、欧州市場、NY市場ポジション保有時間5日
FX業者月間取引頻度10回
エントリー注文成行決済注文成行
勝率60%損益レシオR-1
平均利益+100pips平均損失-100pips

FX相場の波を意識したトレード

スキャルピングやデイトレードのような短期FXトレードは、特殊なシステムか、24時間パソコンの画面と張り付いていないとできないと感じています。
しかし、前記の大きな流れを捉えながら、小さな波(1週間単位くらい)ならついてゆけると感じています。1週間というのは、だいたい週の半ばくらいに円安となり、週の終わり、そして月曜日くらいに円高となります。
もちろんそうならない時もありますが。この1週間の上下動に合わせてエントリーと決済を狙っていくのが私のやり方です。
その際、絶対に大きな流れとは「反対方向にエントリーしない」のが鉄則ですね。

損切りはMACDのゼロポイント

最後に、損切りポイントを考慮する際の目安として、MACDのゼロポイントの活用を考えています。書店にあるハウツウ本では、MACDの天井地点や、底がエントリー、決済ポイントとして解説されています。
しかし、天井と思ってもそのまま上がり続けたりしますね。結局MACDには上限がないのです。しかし、必ず通るところがあります。
それは、ゼロポイントです。そして、その付近上下で、いったん動きが止まります。その際は、とりあえずアウトして様子をみます。これにより、不必要に待ち続けずにすみます。
このことについて書かれているものを見たことがないのですが、かなり意味のあるポイントと思っています。以上ここまでが私のFX手法です。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP