現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ロンドンフィックスを利用したFXトレード手法

1つ星 Good! 32 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

意識するのは美しい形

FX相場では日本時間午前0時(ロンドン冬時間の場合は、日本時間午前1時)この時間帯に、ロンドンフィックス(ロンドンでの仲値)の発表がある。

この時間帯は、経済指標程の大きな動きはないが、通常のFX相場よりも特徴な値動きをする。今回、私が紹介するFX手法は「手法」と呼べる程、厳格なルールを作成できる代物ではない。

しかし、このロンドンフィックスの時間帯に、このパターンに遭遇したら、勝てる可能性が高いので、スキャルパーやデイトレーダーの方は、サブで使う武器として、知っておいて損はないと思う。

ロンドンフィックスFX手法の概要

手法名ロンドンフィックス時のWボトム・Wトップを狙う
開発者H・M さん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足5分足、15分足
通貨ペアユーロ米ドル
分析手法ローソク足、ロンドンフィックス
その他選択項目逆張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間3時間
FX業者月間取引頻度5回
エントリー注文成行決済注文成行、指値、逆指値
勝率70%損益レシオR-2
平均利益+30pips平均損失-15pips

Wボトム・Wトップのチャートパターンを確認

まず、通貨の選択だがこれは 流動性の高い通貨ペア が良い。よってEUR/USDを選択する。

エントリールールとして、ロンドンフィックスの時間帯で【Wボトム・Wトップ】のチャートパターンを確認する。より具体的に説明すると、Wボトムであれば2番底、Wトップであれば2番天井 を狙う。

この【Wボトム・Wトップ】は5分足、15分足どちらでも良いがより美しい形を採用する

この美しい形というのは、FXチャートを分析する上で非常に大切。汚い形は「人間の心理上」避けるように出来ている。これはFXでも同じである。

※ユーロ米ドル 15分足 エントリーイメージ

ロンドンフィックスエントリー

損切りと利食いのルール

損切りは必ず逆指値

損切りは、WボトムとWトップの高値安値をブレイクしたら。これは、エントリーしたら、すぐに逆指値注文をした方がよい。
ロンドンフィックスの時間帯は急激な値動きが多いので、「少しチャートから目を離した時に、安値・高値をブレイクしていた。」なんてことがよくある。

こういったパターンになると、FXをやっているほとんどの人間は損切りが出来なくなる。

ずっとFXチャートに張り付いて、成行で損切りすればいいと思わずに、必ず逆指値注文を入れておく必要がある。

利食いは、安値とネックライン。高値とネックラインまでの距離と同じレート にする。

ただし、美しい【Wボトム・Wトップ】の場合は、翌日まで保有すべき。そして、東京市場の動きを見て決済する。

※ユーロ米ドル 15分足 決済イメージ

ロンドンフィックス決済

この時間帯に経済指標の発表などがある場合は、ランダムな要因が大きすぎるため、このFX手法は使えない。経済指標の時間帯と内容については常に把握しておくことが大切。

ロンドンフィックスの時間帯に、美しいパターンが形成されていれば、値動きが出やすく同方向に引っ張られやすい傾向がある。「エントリー成功の確率、獲得できるpips数」も大きな期待ができる。

取引回数は、1か月で5回程しかないが、勝率が高く信頼できるFX手法の1つである。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP