現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

FXの取引回数を週1回に限定させたことで収益が改善した

1つ星 Good! 14 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

tuukagentei

FXの取引をやり始めていたときは、何の取引ルールも決めずに直感だけで取引をしていました。

その結果は、思うような利益を伸ばすことができず、損失が増えていく一方でした。ただ、闇雲に一日に数十回の取引を繰り返して勝てるはずはありません。

このままでは、今後も損失が増していくことになるので、自分の中で取引ルールを決めるようにしました。

まず取引する通貨ペアは、ドル・円とユーロ・円のみにしています。これをすることによって、調べる情報を簡略化することができます。

FX取引をする時間帯は、18:00から23:00 までにオーダーします。注文するときには、クイックトレードは避けるようにしています。

何故かと言えば、クイックトレードで注文してしまうと、そのときの為替レートの動向に左右されて、どうしても釣られてしまい、最終的には損切りが出来ず塩漬けのポジションを抱えることになります。

FX取引回数制限手法の概要

手法名「週1回」のFXトレードで収益改善!
開発者K/P さん
勝てる?勝てる
取引スタイルスイングトレード
時間足1時間足
通貨ペア米ドル円、ユーロ円
分析手法高値安値
その他選択項目順張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間5日
FX業者SBIFXトレード月間取引頻度3回
エントリー注文逆指値決済注文指値、逆指値
勝率60%損益レシオR-1.5
平均利益+100pips平均損失-60pips

FXトレードを行うのは週1回だけ

1bureki

新規注文を取る際には、主に逆指値注文を使います。為替の動きをシンプルに考えて、1時間足の重要なレジスタンスやサポートブレイクに、逆指値注文をする方法です。

毎日取引するのではなく「FX取引するのは、1週間に1回」と決めています。チャンスがなければポジションを持ちませんが、5日間ありますので大抵は1回のエントリーをすることになります。

取引回数を具体的に「週1回」と決める事により、変な形で入ってはいけないという思いが働き、下手なFXトレードが減少しました。

これは利益と損失の結果にかかわらず、1週間に1度のポジションを保有するのみにしています。ポジションを保有する期間は、そのときの為替レートの動向によってまちまちです。

1週間以内で決済するときがあれば、1つのポジションを2週間くらいで決済するときもあります。

もし思惑通りに為替レートが動いているときは、逆指値注文のレートを50pips程のピッチで変更します。この取引ルールを守れるようになってからは、勝率が6割くらいに上がり、利益と損失のバランスも改善。結果、利益の上昇につながっています。

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP