現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ピボットで逆張りFX!この方法で根拠のないエントリーが減った

1つ星 Good! 15 回
読み込み中...
コメント投稿(0)

fukumieki

FXトレードをする上で売買の判断基準には、ファンダメンタルズとテクニカルがありますが、それ以前にメンタルがとても重要です。

いくら金融や経済に詳しく、優れたテクニカル知識があっても自分で立てた戦略を忠実に守る、メンタルが伴わなけれが意味がないからです。

そのことは頭ではよくわかっているのですが、FXを始めて間もないころの私はとてもメンタルが弱かったです。チャートを見ながら成り行きでエントリーしても、自分が決めた利確やロスカットが出来なかったのです。

どうしても、勝っているときは欲張りすぎて、負けてる時は損切りのタイミングが遅れがちになってしまいます。

FX手法概要

手法名ピボットで逆張りFX!
開発者U-ma さん
勝てる?勝てる
取引スタイルデイトレード
時間足30分足
通貨ペアユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法ピボット
その他選択項目逆張り
取引市場欧州市場、NY市場ポジション保有時間120分
FX業者DMM.com証券月間取引頻度3回-20回
エントリー注文指値決済注文成行、指値
勝率40%損益レシオR-2
平均利益+40pips平均損失-20pips

ピボットを使ったFXトレードに行き着いた

enkesai

そこでまず、その悪い癖を直すために、エントリーしたら必ずターゲット数値とロスカット数値を、強制的に入れることから始めました。

自分で一回決めたターゲットとロスカットは、絶対に動かさないことをルール化したのです。

次にターゲットとロスカットの基準を決めました。機械的にです。エントリーと決済に使う指標は、ピボットポイントにしました。

ピボットは世界中のFXトレーダーが見ている指標なので信頼できます。

ピボットポイントは、S1、S2、S3とR1・R2・R3があり、エントリーや決済の基準がシンプルでわかりやすいので、エントリーでも決済でも迷いが少なかったのが私にとっては良かったです。

取引ルール

konkyonani

取引のルールは、

  1. S1R1では取引しない。(保ち合いの回避ルール)・
  2. S2S3に買い指値注文。R2、R3に売り指値注文。
  3. ・利確は、R2で売った場合はR1まで。R3で売った場合はR2まで。
  4. ・損切りは、30分足のローソク足が明確に抜けたら。
  5. ※ユーロ円30分足

ピボット手法チャート

という簡単なルールです。勝率は50%を下回り、調子が悪い時は連敗してしまいます。しかし、このFX手法は利大損小の取引が可能なので、1か月でみると利益が残ります。誰もが満足するような、利益ではありませんが、今は負けないだけ十分だと思っています。

このFX手法では、30分足でピボットポイントを抜けた時に、躊躇しないで損切りすることが大事です。このFX取引を採用したことにより、昔、あれほどやっていた根拠のないFX取引がなくなりました。

私はデイトレード中心ですが、大体夕方までは円やクロス円を中心で、NYタイム付近はドルストレートを中心でトレードしています。

どの時間帯でも、トレンドが出ているFX相場で、レートはピボットポイントを行ったり来たりすることが多いので使える指標だと思います。

⇒ ピボットを使った他のFX手法はこちら

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP