現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

専業主婦がFXで儲かった場合の税金はどうなる?扶養控除は?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
FX取引をしているのは何も専業のトレーダーだけではありません。今では会社勤めのサラリーマンや、大学生までもがFX取引をしているというのが現実です。 
最近では主婦業の傍らFX取引をして利益を上げている、いわゆる主婦トレーダーと呼ばれる人もいます。このような主婦トレーダーが、FX取引で利益を上げた場合、果たしてどれくらいの税金が掛かってくるのでしょうか。
 

20万円と38万円にご注意!

まず、専業主婦という事は恐らく旦那さんの扶養家族という事になっていると思います。

ここで気を付けたいのが、FXで得た利益が38万円を超えると旦那さんの扶養家族から外れる、という事になります。つまり扶養控除を受けられないという状況になります。
また、取引で、年間20万円以上の利益を上げると、確定申告を行い税金を納める必要があります。
これは専業主婦トレーダーでも同様の事が言えます。FX取引で得た利益というのは雑所得となります。
この雑所得の課税所得金額ですが、FX取引で得た利益-必要経費=所得、所得-各種控除=課税所得、課税所得×税率=納めなければいけない税金の金額、という風になります。
後はこの式にご自身の利益などを当てはめて計算すれば、納めるべき税金の金額が分かってきます。
実際には、利益から引く事の出来る必要経費などありますので、課税所得を下げる事が可能です。
 

必要経費を計上しましょう

とにかく必要経費を、細かく計上するという事が、納める税金を少しでも少なくするコツです。

「まさかこんなものまで必要経費にはならないだろう。」と思っていたものが、実際には必要経費に認められたという事も多々あります。 
そうした細かい必要経費の計上が大きな節税に繋がるので、主婦トレーダーであっても必要経費は細かく計上しましょう。例えばFX取引を勉強する為に、インターネット上で情報を購入した、またはFXについての書籍を購入したという場合、これは必要経費となります。
また、FX取引についての講習やセミナーなどにお金を払って参加した、という場合も経費となります。つまり、FX取引において利益を出す為に使用したお金についてはほぼ間違いなく経費と認められます。
一つ注意点としては、そのお金がFX取引で利益を上げるのに必要だったという、明確な根拠(領収書や納品書など)を示す必要があるという事です。
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP