現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

含み損を100万抱えている。FXの税金はどうなるの?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX取引をしていると、このケースでは税金が掛かるのか?それとも掛からないのか?といった疑問も出てきます。ここでは含み損を抱えている際には税金は掛かるのか?また、両建ては有効なのか?という事についてお話をしていきます。

 

両建ては有効か?

FX取引での税金は、1月1日から12月31日までの1年の間で決済が終わっている取引に掛かります。
つまりどういう事かというと、決済が確定していないポジションについては課税対象外となるのです。
両建てという方法を耳にした事があるかもしれませんが、これはよく上級者の使う手法だと言われています。両建ては、買いポジションと売りポジションの2つを、同時に持つという方法であり、リスクヘッジとして使われます。この両建てを使って税金対策をする方法があります。
あくまでも、今年のトレードで既に、現在の含み損以上の利益が確定している場合のみ有効です。
その方法とは、まず、両建てを行い、含み損と含み益のポジションを同時に確保します。そして、現在持っている「含み損だけを年内に決済するというやり方になります。
こうする事によって、その年の利益を少なく計算する事が出来、節税になるのです。12/31に含み損のポジションをを決済して、1月最初の日に含み益のポジションを決済してしまうということです。
ただ、為替レートの変動が年越しの間に起きてしまうという事も十分にあり得る話です。そうした場合は、含み益だったポジションが、大きな含み損になってしまうという事も考えられます。ですから、この方法は確実に有効な節税対策とは言えません。

そもそも含み損が100万円になることが問題。

FX取引をしていく上で重要なのは徹底した資金管理です。

これが出来ないようではFX取引で、利益を継続して出していく事は難しいです。
資金管理をしっかりとやっていれば、含み損が100万円になるような事はありません。もっと早く損切りする場面はあったはずです。
これからFX取引を永続的に行い、利益を出していきたいのであれば行き当たりばったりな取引は止め、徹底した資金管理を自分に課す事が最も重要です。そうすれば、いざ納税の時に両建てを考えたりと右往左往する事もないのではないでしょうか。
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP