現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

グランビルの法則とは?移動平均線の位置関係で売買!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
グランビルの法則は、移動平均線を考案した著名アナリストのグランビル氏によって編み出されたもので移動平均線と相場の動きの位置関係だけで売買をしていくという、ある意味でのプライスアクショントレード的な示唆にとんだ法則となっています。
実際に市場を見ていると8つのポイントに出くわす確率も高くなりますので、これを覚えておけば、ここ一番で売買の機転を利かすことができるようになるのです。

買いと売りの8つのポイントについて

このグランビルの法則はもともとウォール街での著名な株式アナリストであったこのジョセフ・グランビル氏によって基本的に株価のために書かれたものです。

これは、50年以上も前の内容となっていますが、FXでもこの法則を重視するトレーダーは多く、ある意味で為替売買のプロのトレーダーなら誰しもが知っているメソドロジーといえるのです。
当時から移動平均線は相場の先行きを占うものとして重要な役割を果たしていたわけで、まさにこの移動平均線と相場との関係だけで成り立っているところが非常に注目される内容となります。
この法則では買いの法則が4つ、売りの法則が4つ設定されており、しかも中身はかなりわかりやすいものとなっていますので順にご紹介していきましょう。

買いの法則1

移動平均線が図のように下落後、横ばいもしくは上昇の局面でローソク足の価格が移動平均線を下から上へと突き抜ける場合、移動平均線を抜けたところで買いのシグナルが点灯することになります。

買いの法則2

二つ目の買いの法則としては、移動平均線が上昇の過程において、ローソク足の価格が移動平均線を上から下にクロスして抜けたところで買いを入れるというものです。

これはいわゆる上昇時のだましにあたるもので、やがて相場は移動平均線上に上昇することになるのです。

買いの法則3

三つ目の法則としては、ローソク足の価格が上昇途上にある移動平均線よりも上側にあり、移動平均線側に向けて下落しながらも結果としてクロスせずに再び上昇するタイミング、押し目買いの絶好ポイントと指摘しています

。トレンド発生後時の初動直後に見られる動きでトレンド継続を投資家に示唆する動きとなっているわけです。

買いの法則4

移動平均線自体は下落の途上にある中で、ローソク足の価格も移動平均線から大幅に離れて大きく下落し、戻りに転じたタイミングを買いのポイントとしています。

相場の下落が早すぎて移動平均線がそれに追いつかない相場状況にこうした配置が見られることになります。但しそのまま移動平均線を越えずにさらに落ちることも想定されますのでこのケースにあてはまるのかどうか慎重な選択が必要となります。

売りの法則1

売りの法則のまず1つ目としては、移動平均線が上昇した後横ばいもしくは下落局面にさしかかったところでローソク足の価格が移動平均線を上から下に抜けるタイミングを売りのポイントとしています。

上昇トレンドが終焉を迎え、トレンド転換が行われるポイントに売りを入れていくということになります。

売りの法則2

2つ目の売りの法則は、移動平均線が下落している局面においてローソク足の価格が移動平均線を下から上に向けて一旦突きつけたタイミングを戻り売りのバとして捉えています。

これは相場を見ているとよく起こることですが、一旦相場が上昇後に高値トライをして失敗して下落するタイミングということになります。

売りの法則3

3つ目の法則としては、ローソク足の価格が下落途上の移動平均線を下回りながら一旦移動平均線に向けて上昇したものの、突き抜けることができずにそのまま移動平均線を下回りながら下落の道を辿るケースでの戻り売りです。

グランビル売りの法則4

4つ目の売りの法則としては、移動平均線自体は上昇している過程にあって、ローソク足の価格が移動平均線から際立ってかけ離れて上昇し、過熱しすぎた相場に移動平均線がついていかれない状態を指します。

ただし、これで上昇がとまるのかどうかの判断は非常に難しいといえ、串刺しになる逆張りを形成する可能性もあるため、この形に当たるのかどうかの見極めが必要となります。
こうした8つの売買タイミングは1つの通貨ペアの中で全て起こることはなかなか難しいですし、ある程度の時間を必要とするものもありますが、移動平均線と相場の動きの位置関係は多くのトレーダーの知るところとなっていますので、殆どのトレーダーはこうした配置になると一度はグランビルの法則にのっとって売買を仕掛けてみることを考えるのも事実です。
したがって一旦は果敢に挑戦してみるというのも1つの選択肢になります。ただ、この形にぴったりと収まるものかどうかの判断は相当難しいことになりますし、相場が急変することもありますので、十分にチェックをしてから売買していくことが重要になるのは言うまでもありません。
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP