現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

南アフリカランド円でスワップポイントを稼ぐ!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
南アフリカは、鉱物資源に恵まれた資源大国で、南アフリカランド円も典型的な資源国通貨のひとつとして知られています。この国で有名なのは金であり、金の産出は世界1位で、金価格の影響を大きく受ける通貨でもあります。
その他にもプラチナ、パラジウムやマンガン、ダイヤモンドの世界的産地となっています。したがって、コモディティの価格はこの国の通貨にもっとも影響を及ぼすファクターとなっているのです。
最近ではパラジウムは新たな鉱物として水素電池自動車などに大きな需要が期待されていますが、プラチナや金はドルベースでは非常に厳しいところにあり、南アランドも大きな影響を受ける存在となっています。

南アランドの歴史

アフリカ南端に位置する国で主要産業は農業と鉱業です。
金の産出は世界一で世界の産出量の半分を占めます。数年経済成長率は2~3%と予想以上に高く、アフリカの中でも伸びの高い国となっています。
長く人種隔離政策などを行ってきたため、なかなか経済的な成長がはかられませんでしたが、徐々に資源だけに依存する国家から自動車の製造拠点など本格的な経済成長を歩めるようなベースを持ちつつある国家へと変貌を遂げつつあります。
これまで何アランドはリスクオフになると著しくその価格が下落するといったリスクを抱えながら売買を行うことを余儀なくされてきましたが、やっと安定化に向かいつつあるといえる状況が続いています。

特徴

金価格と相関性の相関性が極めて大きい通貨が南アフリカランドです。
残念ながら稀少な金属であるにも係わらずドルベースの金の価格はここのところあまりぱっとしないこともあり、1オンス1200ドルすれすれのところまで落ち込むこともあり、ドルが強い時期には金価格が低迷することから、何アランドもなかなか微妙な動きを見せるようになってきています。
金利が高いのはこの国の通貨の大きな特徴となっており、スワップ狙いで多くのトレーダーが南アランド円を買うケースが多くなりますが、価格の変化の激しい通貨でもありますので、1ランド10円が大幅に下落することも考えられ、金利のことだけでは喜べない部分が多きいいのもこの通貨の特徴となります。
2014年は年初来安値でも8.92円程度ですから比較的安定しているとはいえますが、スワップだけのことを考えると金利でとって原資が半分ということも起きないわけではないので、それなりのリスクヘッジが必要となります。

こんな人にお勧め

新興国通貨はどれも同じことが言えますが、メリットとデメリットを抱えた通貨ペアということになりますので、そのリスクにしっかり向き合える人、つまり主要国通貨よりも一層情報収集の行える人にお勧めとなります。
ロイターにしてもFTにしても、あるいは現地の英文メディアにしても英語でリアルタイムに情報を収集できるといった人には大きなインセンティブとなる通貨ペアともいえます。
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP