現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ドル円がまったく動かない理由を解説

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
もうすぐ平成も終わり、令和になりますが、世界を相手にするFX、為替には関係のないことです。日本人が1.3憶人の人口に対して世界は70億人の人口です。
わずか1.8パーセントの人口の国の元号改元など誰も世界の人は興味をもたないということです。

改元、令和の裏話

日本政府が4/1に改元の新元号を発表したとき、外務省は世界各国にファックスでその発信をしたという話が漏れ伝わってきています。このセンスのなさは何? という批判が沸き上がったと聞いておりますが、どこの国も興味がないですよね。

自国の経済や政治には大勢の変化はありませんから。批判が沸き上がって冷静に私は当然じゃないの? と思っていたことを控えていましたが、こうやって数字をみれば世界の人には興味がない、ということを改めて感じます。
何にせよ、新時代を迎えるに当たり、何も変わらないだろうけど、何かが変わるきっかけになればよいだろうな、とは思っています。

ドル円が動かない理由

上記はマークイットの総合PMIになります。青い棒グラフがアメリカの総合PMI、点線が日本のPMIになります。これをみれば明らかのように、アメリカが下がれば、日本も下がり、アメリカが上がれば、日本も上がるとなっています。

ドル円の計算式がドル÷円で構成されているように、ドル円が一番、動くようになるのは、非常にかんたんでアメリカが上昇したときに日本が下降か、あるいはその逆でなければ大きなボラタリティーが期待できないことになります。
たとえば、去年の7-9月に大きな自然災害が起こったわけですが、その間の日本のPMIが下がるのは必然になる訳です。しかし、アメリカはFRBが金利を引き上げたことによって金利が急騰し経済に水を差す結果になっているのです。
わずかに2018年の年初、日本が下降をしているのに、アメリカは上昇をしているのです。この場合、分母の日本が下がっているので、円高になります。
上記は、青い線が2018年のドル円の年前半の動きになります。青い線は4月まで下がっていますので円高です。今年の前半は、なぜ、動かないかは当然の話になります。
冒頭のグラフになりますが、2019/1-3月期は日本が低下ですので年初に大幅な円高になったのです。しかし、その後、円安になったのは、アメリカが大幅に2月に成長をしたから、すなわち分母である日本が小さくなっていたのですが、分子のアメリカが大きくなったから戻したのです。
しかし、動いたのは2月までで、3月になると、アメリカも日本も下がってしまったので、値段が動かなくなったのです。

連休の動き

去年の連休は、円安トレンドの中の調整場面でした。

これは去年の連休中のドル円の値動きになります。日付に続いて、終値、前日比、前日比パーセンテージになります。円安トレンドの中の小休止になりますので連休中はほぼ動かなかったわけです。
連休明けの5/9の引けは0.62円安、0.57パーセント高によってふたたび円安トレンドに突入をしたのです。今年の場合はアメリカも日本も中国経済の不振が解消してきていますので5月の総合PMIはともに上昇をするでしょう。
しかし、前年比でみれば、経済は両国ともに成長をしているのですが、去年の成長率には及ばない状態になっています。この結果は円高になります。
では、変化を考えてみましょう。日本は7-9月に多くの自然災害によって経済が低迷しているのですから、7-9月に去年の成長を超える場合がある。つまり円安になる可能性がある訳です。
参考までに4月は、去年1年間の中で最高の数字ですので、今の状況を考えればどう考えても円高になるのです。5月の去年の数字をみると、大きく下がっています。
しかし、前月比よりはよくなるだろう、ということを考えれば、いいだけの話なのです。かなり、頭を整理をしなければいけません。アメリカは逆に去年の7-9月が、最高の数字を記録しており、前年比でみれば7-9月は悪くて当たり前です。
つまりドル安になるということです。しかし、前月比でみればよくなる状態です。いま、アメリカと日本の説明をしたのですがこの文言を日本とアメリカを置き換えてもあまり意味が変わらないことに気づくと思います。
つまり夏まで日本とアメリカの経済状況を数字で対比をした場合、変化率に大きな変化があるとは思えないのです。だからドル円は動かないのです。
また、去年の連休中の動きも上記に掲載をしています。本日の場合、4/27になりますが、円高になっていますので本日は円高の可能性が高いということです。
また、連休中に大きく円高になったのは5/3ですから、5/3までは円高になっていくと思えばいいだけの話です。そして5/9に大きく円安になっているので戻りが発生をすると思えばいいだけの話です。
この動きにここから発表される各種経済指標を上乗せすれば、だいたいの連休の動きは把握できるはずです。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP