現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

【お待たせしました】2019年為替予測チャート

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

おはようございます。曲がり屋の角野です。お待たせいたしました。去年、好評をいただいた2019年の為替予測が出来上がりましたので発表をしたいと思います。

2019年為替予測

▲注意点

・作成方法は去年と同じ。
・つまり、月末時点での予測であり、上記の値段は月末のNYクローズ値段を予測しています。
・去年と同様に、金利の動きは一切、考慮をしていません。
・去年と同様に、大きな事件が発生をした場合には、大きく予測が外れます
・この予測には万全を期していますが、投資は自己判断にて行うようにお願い致します。

解説します

まず、去年はほぼ、年初に出した予測が当たったという成果が出ました。去年の場合、年初に年末までの価格を予測したのですが、ほぼ、当たっているということを考えると、これほどの予測を出すアナリスト、専門家はまず、いないと思います。

この研究の成果というのは、為替の「キホン」というものを徹底的に追及した結果だと自負をしています。つまり、私が普段、書いていることが為替のキホンであると私は考えています。
世間の評価は世間が決めることであって、私がコントロールできないことだと思いますので関知しません。かんたんに言えば、株価が絶対値であるのに対して、為替は「相対値」ということに気づかなければ、いつになっても予測の精度はあがらない、ということになります。
なお、私自身は、予測精度90パーセント以上を目指しており、まだまだ、このグラフは精度が上がると思います。わかった、と思った時点で自分の進歩は止まると思いますので、今後ももっと精度を上げるために精進を致します。
去年から、金利を加えた予測を考えていますが、年初からバックテストを重ねています。しかし、なかなか思うように行きません。また、ファンダメンタルズ、経済指標の取り込み方も去年に新しいアイディアを盛り込み、さらに確度が上昇すると思っています。
この新機軸に関しては、鋭意努力中になりますので、しばらくお待ちください。ともかく、現在の状況では、まだ、皆さまに公開できるような状態ではありません。予測精度が、多少、上昇しているとはいえ、画期的な上昇ではないからです。

このグラフの解説

最近、女性が安心感ということを求めているのは、人間として当然のことになります。女性が安心感を求めるということは、男性も遅れてそういったことを求めることになるのが現在の社会の趨勢だと個人的には思っています。

この予測は、月末の値段を予測したものであり、その結果、月末の値段がほぼこのようになる、そしてトレンドが明示をされているということは、投資家にとって安心感を与えることになると思います。
つまり、目標に到達するための道中や目標地点がわかっているということは投資家に限りない安心感を与えると思います。そういう点で去年の精度を考えると、かなりの安心感を与えることになると思います。

去年、このグラフから学んだこと

まず、相場はドル安からドル高に転換をするときには、相当、時期のズレが生じることがわかりました。価格に関しては大きな誤差は生じませんでしたが、達成時期に関しては1-2か月誤差が生じることは判明しています。

そして去年の12月には大きく私自身も曲がりましたが、これもドル高からドル安への転換が行われたから、予測では、1月からドル安転換になるのが、12月からドル安転換になったのが大きく曲がった原因だと思います。
つまり時期に関してはたいていの場合、1か月ほど早く生じる傾向になります。そして、その1か月の誤差は円安プロセスにおいて修正されることも判明しています。つまり、円安の場合はゆっくりと円安になり、円高のときは足が速いということの証左になります。
もっといえば、長期トレンドは円高なんだ、ということもできるということです。上記のグラフでいえば、3月にドル安からの転換を示していますが、実際には2月の中旬くらいから、普段のコラムでも述べているように転換が行われる可能性があり得ます。
その説明は普段のコラムでもしている通りのことです。ですから102円台のドル円が2月にも示現する可能性があるということを念頭に置かなければいけないということになります。

今年の予測はたぶん、当たらないだろう

トランプさんも安倍さんも去年何が、起こったのかを念頭に政治を行っています。これは日米の両首脳が去年、起こったことを念頭に政策を調整している、ということを証左するものです。

たとえば去年のドル円は1-2月に大幅な円高を達成しましたが、このことを受けて日米両政府は政治を行っていると思います。円高のピークのときにガバメントシャットダウンを解消し、2月には、北朝鮮との合意によって円高を回避するのではないか、と考えています。
去年の一方的なドル安はやはり世界経済に不安を与え、その影響が如実に出たと思います。となると、予測不能と言われるトランプさんの行動というのは、なんとなく読めてくるものです。おそらくガバメントシャットダウンは、ドル安のpeakに解消を行うと思っています。
ただ、トランプ疑惑は、去年にはなかった事象なので要注意です。この疑惑は場合によっては弾劾成立にも関わる重要なことですので本当に注意が必要です。
また、去年と今年は、まったく相場の場付きが変わるはずです。これはトランプの政治のもって行き方次第の側面があり、日々のコラムで解説をしていきます。何れにせよ、報道が報道していることと、トランプの認識している世界はまったく別者と考えたほうが妥当だと思います。
トランプは意図的にガバメントシャットダウンをやっているとしか考えられません。文章は意味不明ですが、ドル安ピークのときにガバメントシャットダウンを解消したら私の言っている意味がおわかりになるかもしれません。
最大に今年の予測が曲がると思う原因は円安ババァが私と全く同じ予測を出したことです。まるで一緒になる訳がないのに、なぜ、一緒になるのか不思議です。
たぶんあのババァはこのコラムをみているのでしょうが、ド素人でその上、偉そうな彼女
に教えるほど私はお人よしではありません。円安ババァの言うことは100パーセント曲がる、これだけは鉄板のように思います。
この説明が、みなさんが一番、理解でき、納得する理由だと思いますので例示させていただきました(笑)。もちろん一方的な非難だけではなくなぜ、曲がるのかの論拠もありますので、みなさんはご安心ください。
これはファンダメンタルズを根幹的に理解すればだれでもわかると思います。しかし、今の説明でもみなさんアップアップの状態だと思いますので、ゆっくりと説明していきますのでご安心ください。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP