現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ドル安円安の均衡はどこで崩れるか

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
おはようございます。ドル安円安というのは絶対値の概念からきており、相対値の流れはアメリカの方が弱いので円高ドル安ということになります。
何を言っているのか、さっぱりわからない方が多数だと思いますが、相対値と絶対値の違いをよく認識しないと、上記の説明はわからなくなりますので、早急に自分自身で解決をするほかありません。
なぜなら、これは、私が何度も説明するよりも「慣れ」の問題だからです。相対値の世界ではドルが強ければ、ユーロは自動的に安くなりますが、絶対値の世界ではドル安円安もある、ということです。
なかなか慣れない方にとっては、理解しづらいですが、こういう問題はロジカル思想の第一歩になると思います。ぜひ、マスターしてほしいと思います。本日は、絶対値で現在、ドル安円安になるのですが、この均衡がいつ崩れるのか、の話をします。

現在の状況

現在の状況は、ドル安円安、絶対値では、という話をここ数週間、お話しをしています。為替が大きく動くときは絶対値でもドル安円高かドル高円安にならなければ、大きくは動きません。

つまりこの考えをマスターすれば、大きく動くタイミングがわかるようになるのです。こう書けば、この考え方の重要性というのがよくお分かりになると思います。
テクニカルで買いサインが出て買っても、わずかな利益しか出ないという根本問題の解決にもなる訳です。もしくはちっとも上昇せずに反落とかですね。
この考え方をマスターすれば、いつ、大きく動くかがわかるようになると思います。そのためには為替の計算式がどうなっているか、をきちんと把握をしなければいけません。
ご質問の中にありましたが、私の解説の総集編を出してほしい、という要望もありましたが、無理です。そもそも、私が書く内容など、その日の気分であって、きのうまで書かない、と決めていたことを、きょうになって書こう、なんて思うことはザラにあるのです。
ですから、内容なんて日々、マチマチですし、過去に書いたものは、ロジカルでないものなんてたくさんあります。どこかの出版社が為替の本を書いてください、なんて依頼があればいいのですがね。
ただ、書いている途中に、どんどん新しいアイディアが湧いてきて、書いている内容がいつも陳腐に見えてくるので、本人がやる気をなくしてしまう、という最大の問題があるのです(笑)。
そういえば、自分勝手な線を引いて儲かりますなんて、アホがたくさんいる、というのも大昔に書いたような気がします。今でも、それは有効ですね。
トレンドラインとかサポートなんて自分の都合の良い線をひっぱって、儲かるのか?儲かる訳ないよね、当たり前の話ですよ。何度も言うように、人間は都合の悪い情報が入ってくると、それを自分に都合の良いように解釈する傾向があり、これを認知バイアスと言います。
この認知バイアスに陥らないようにするためには普段から常に事実をもとに推論、判断する癖が必要になるのです。これが、投資のようにお金の絡む話になると、認知バイアスがかかりまくって、儲かるものも儲からない、ということになるのです。
要するに、自分はFXの天才、なんて思い込んでいる奴ほど、認知バイアスが働きまくって、まぐれで儲かったアホ、と私に言われるのです。
天才と自分で言っていれば、天才が間違う訳がない、と潜在意識に働きます。その結果は、言うまでもありません。太古の昔から人間は謙虚でなければいけない、というのはこういうことを指すのです。
だいぶ、話が逸れましたが、絶対値と相対値、うまくなりたいのだったら、考え方をマスターしたほうがいいよ、ということです。
現在の状況はドル安円安、ドル高円高であれば、マーケットは動かないということです。計算式で考えれば、かんたんにわかることなんですが、そもそもこの計算式を思い出すのが一苦労という方には、まず計算式がすぐに出てくるように訓練をしなければいけない、ということです。
私に対して、為替は金利で動いている、と喝破したアホが1週間前にいらっしゃいましたが、本人のプライドも考えて黙っていました(笑)。みなさんは、お分かりだと思いますが、為替はファンダメンタルズに忠実に動いており、金利は単なる派生にすぎません。
ただ、金利がメインで動くこともありますが、金利が急変動しているということはファンダメンタルズも急速に動いていますので、結局はファンダメンタルズなのです。FXは。
もう一度、しつこく書いておきますが、テクニカルを勉強した人で勝率は3割です。AIでもたぶん、ロジックがおかしいものがほとんどなので良くて4割でしょう。
だったら、サイコロ転がしたほうが、効率的だよ、ということです。サイコロだったら回数を重ねれば、5割になるもの、勝率(笑)。こんなもの、信じているアホ、まだいっぱいいるんだね、と思います。

アメリカについて

また、文字数を大幅にオーバーしていますので簡潔に。いま、アメリカ政府がシャットダウンをしています。今週に重要な指標は出ませんが、これら、シャットダウンして失業した人たち、統計上は休職扱いになり失業者にはカウントされないと思います。

しかし、全体の来月の雇用統計、お給料は実際に支払われていないのですから、時間給は減少しますよね。そして政府の下請けをやっている人で、実際にレイオフをされている人がたくさんいますので、失業率は高騰するでしょう。
雇用者数が増えるのは例年1月がピークなのですが、このまま続けば、政府や、政府の下請けをやっている企業の雇用は激減しますので、その相殺でどのくらい悪くなるかの問題です。
トランプは自らアメリカファーストと言いながら、アメリカワーストになる種を自ら撒いているというブラックジョークにすらならない、ということです。現在のアメリカは消費の好調に支えられていることは何度も申し上げています。
この消費の好調に水を差しているのはトランプ自身なのです。そして本日は、1月第二週のレッドブックです。どれだけ落ちるかが注目です。参考までに、原油は単なる納会絡みの下落です。
テレビはウソばかり言っています。貴金属の納会は月末です。要するに何が言いたいのかといえば、消費の好調もトランプの所為でいつまで続くかわからんよ、ということです。消費も悪くなればさらなる円高だと思います。

日本について

日本は今週16日に機械統計が出ます。そして企業物価も16日です。7-9月に自然災害があったのですから、去年の秋はその回復が、秋に出たのですが、今回は、その反動減が出ると思います。

日本が好調で円安であったのが、これをきっかけに、日本が悪いと認識されることをきっかけに絶対値が円高になる可能性があります。さらに企業物価もマイナスが予測されます。
企業物価は、消費者物価が6か月遅れなのに対して、企業物価は為替に対して3か月遅れになります。今回の発表は12月になると思いますので、その3か月前は9月です。
去年の9月は大幅に円安になっており、原油も高いまま、なのにマイナスなのです。意味がわからない人が過半だと思いますが、8月より円安で原油高のままで、物価が下がるの?
それって、日本経済が悪い、ということですよね。となると、絶対値が円安だったものが円高に転換する可能性がありますよね。ですから16日の日本の統計をきっかけに転換する可能性もあるのです。
そして今朝の円安ババァが円安です、とかほざいていたら、ほぼ確定的になるのですが、今朝はチェックしていません(笑)。ともかく悪口はどうでもいいのですが、16日は要注意ということです。

イギリスについて

今晩の議会は、否決されるのはほぼ確定的だと思いますが、3日後の政府修正案も否決されるでしょう。万が一に可決されても、EU議会、政府で否決されますので、まったく見通しが立ちません。

①内閣解散、総選挙も否定
②ハードブレグジットも否定
③メイ首相の辞任も否定
残る選択肢は、再国民投票なのですが、意見が円安ババァと同じというのが相当に不安な材料です。解散、総選挙になってから労働党の極左政権について語ればいいだけの話なのに、そんなことを偉そうに語るアホがたくさんいて辟易します。
ただし、注意点は、これだけ一生懸命やっているのですから、ある日、突然、合意なんてことになる可能性もあります。
みながハードブレグジットだけは回避したい、と思っているのですから、強く願えば、それは叶うように、みながその方向で一致をしたら、急転直下の可能性もありますので要注意です。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP