現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ニュースを見ると意味不明な解説ばかり

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
おはようございます。今年の冬は暖かいと思いますが、やはり冬は寒い。しかし、この時期になっても初霜も観察できないのは、本当に暖かいのだな、と思います。
週末のニュースをみていてなんだか、不思議な解説をされる方が本当に多いと感じます。本日は、ほぼ復習になりますが、その話をしてまいりたいと思います。

米中貿易戦争

全く興味がなかったのですが、予測通りの継続協議です。しかし、90日間の延長協議ということになっていますが、この意味がわかっていない人が非常に多い。何度も話をしているように、アメリカの貿易赤字は冬に増えるという季節性を考えれば、この延長は春までです。

つまり、毎年、冬になるとトランプさんが、貿易赤字がうんちゃら、かんちゃらと難癖をつけ始める恒例行事がなくなる、という意味です。要するに毎年の不規則行動がなくなる、という意味で安心という意味になるんだ、ということです。
本当に去年よりも貿易赤字が減れば、の話ですが、少なくてもアメリカの農産物を買って、景気拡大のアメリカの輸出が伸びれば、の話です。たぶん、去年よりも若干、増えるのではないのかな、とは思っていますので、増えればまたトランプさんがシャウトするのでしょう。
それと、トランプさんの延長協議というのはいつも感心させられます。イランの場合の制裁は、11月末まで、とやっていましたが、その時期にはOPEC総会が開かれ、増産をしろよ、と脅しているのです。
今回の場合は、3/1になるか、4/1までの継続協議になるのですが、米中ともに春を迎え、経済が活発になるころです。そこで妥協しようというのは賢明な判断だと思います。
そのほか、アメリカの農家というのは、日本のコメ農家と同じようなことをやっており、要するに買取保証をアメリカでも行っているのです。
しかし、全米在庫が増えすぎる兆候がありますので、USDAとしてはその放出を行いたい、思惑があると思います。割高な穀物を買ってくれる中国には感謝しかないですね。

雇用関係

11月も雇用は好調とかほざいている専門家がいっぱいいますが、アホではないか、と思います。まず、11月にGMがリストラを発表しています。

GMだけで6.8万人を整理するのですからその影響は図り知れません。何度も言うように、自動車産業というのは裾野の広い産業っですから、実際に整理されるのは少なく見積もっても倍の影響があるでしょう。その結果が、先日もご紹介した、失業保険申請者数の恒例の年末にかけて増加するということです。
もちろん、これだけの人がリストラされるわけですから、新規雇用も増える可能性があります。ですから予断は許さないような状況ですが、本日、発表のISM製造業指数の雇用、賃金指数に注目をすることです。
これをみれば、ほぼ雇用統計は予想できることになると思います。むしろ、サービス業ISMのほうが確実な数字を読み取れる傾向にありますが。
本日、発表のISMは予想通り下げるでしょう。ではアメリカ時間のドル円は、その弱気を考えておかなければいけませんが、何度も言うようにドル円というのはアメリカ経済と日本経済の比較になります。
アメリカが低下して、日本が上昇すればドル高のままでしょうが、日本も低下となると円高方向にバイアスがかかりやすいということです。
本日の日本の全産業の設備投資額が8パーセント増の予想が4パーセント増でした。故に、本日はそれほど、強気はできないことになります。明日以降に消費関連の指標が出てきますので、GDPの7割がアメリカの場合、個人消費ですから、またドル円は上昇していくことになるのでしょう。
この時期、企業サイドの数字は悪い傾向のものが多くでますが、メインの消費者関連の数字は好調そのものを示す数字が出てくるものです。でも、企業<消費者の構図になっていますので、消費の数字が優先されるということです。
このロジックがわかっていない人はファンダメンタルズをみてもきちんと分析できないことになります。去年まで、私はそうだった、ということです。
経済指標をみれば、これは先行、一致、遅行のカテゴリーの中のどれなのかを判断し、その上にこの数字は政府、企業、家計のどの指標なのかをカテゴライズして分析をしなければ、結果は間違えるだけです。
こんなこともわかっていないで分析をしている「フリ」をしている連中がごまんといます。そりゃ、みなさんがファンダメンタルズを避けるよね、と思いますよ。
だって、このカテゴリー別けさえもできない連中が闊歩しているのですから(笑)。つまりファンダメンタルズの経済指標さえわかれば、これほど確実なものはない、ということです。
これは、きちんとウォッチすれば2-3年でマスターできるとおもいます。テクニカルは一瞬わかったような気になるだけ。
3割しか当たらないけど、いままで、ちっとも将来の価格が全くわからなかったのが、いきなり3割になるのですから救世主、メサイアに見えるだけの話です。いつまでそんなものに騙されているの? と思います。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP