現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

今のドル円と、ときどき世界情勢

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
おはようございます。バカンスシーズンとなり、商いではなく、値運びは低調です。値運びが低調でも、出来高はしっかりみておく必要があります。
たとえば、トルコなどは、まったく動いていませんのに出来高は好調です。つまり、出来高をよく知っている人には猫に小判ですが、これからトルコは動く気配があるよ、と言っているのです。しかも1両日中に、ということです。

ドル円の解説

最近のドル円は、わからない人が多いと思いますが、ドル人民元とドル円の4時間足チャートを張り付けておきます。

要するに人民元安がピークを打ったときから、人民元安とドル円は相似の動きをしており、その先行は圧倒的に観察をしていると人民元になっているのです。
つまり、ドル円の動きを知りたければ「人民元の動きをみていたほうがいいよ」ということです。だいぶ前に、スイスと連動していますよ、という話もしましたけど、その時々によって相似する通貨は違うということです。
現在、ヨーロッパはサマーバカンス真っ盛りなのですから、それと反相似、相似にしても、参考にはなりませんし、このバカンスシーズンに注目されているのは、米中会談なのですからドル人民元に注目が集まるのは当たり前です。
ユーロドルもこの、ドル人民元をみておけばだいたいわかるのに、ユーロ反転が意外だとか、ドル円はしばらく動かないとか、よくもまぁ適当なことが言えると思います。先週まではドルリラに注目が集まりましたが、今週はドル人民元なんですよ、ということです。
イランに注目されたらディナールというのは安くなる方向性しかないのですから、ドル高にフォーカスされるほかないのです。ただし、トランプさんが今週、発言をしたように利上げは気に入らない、と。方向性は完全にドル高からドル安に転換をしているのです。
問題は2月にドル高を宣言して、実際にドル高に移行をしたのが4月です。その間、1か月半から2か月のラグが生じているのです。今年の2-4月のドルがどうなったかといえば、ボラタリティーが上昇したわけです。でも、今回はボラが減少をしているのです。
それをどう考えるかといえば、ポジションのチェンジがほとんど起こっていない、ということが理由として考えられるのです。つまりサマーバカンスによって、ポジションが減少をしていたのでその転換があまり行われてはいない、ということです。
しかし、冒頭でご紹介したようにトルコなどは、その値動きがないのに出来高は上昇しているのです。つまりノーポジから新規に建てる動きが顕在化をしてきているのですけどね。
そういう警戒感もなしに「ドル円は動きません」なんてコメントをみると何言っているのだか、としか思いません。要はボラが低いのもそろそろ解消されるよ、ということです。

ひん曲がってしまった

2-4月にかけて私はひん曲がりまくりましたが、この反省というのはきちんと考えなければいけないと思います。何が起こったかといえば、ドル高への転換が早すぎた、その反省から円高と思ったのですが、円安に行きという曲がり屋の典型を行ったのです。
今回、8月なんだから10月と考えることもできますが、おそらく欧米の新年度の9月になるのだろうな、と思います。また、正式にトランプさんがドル安を表明するのはいつになるのかの問題もあると思います。
1月にトランプさんは予算教書とダボス会議でドル高宣言を出しています。今回は週末のジャクソンホールには出席しませんし、どこになるのかな、なんて考えています。

なぜトランプさんはそんなことをするのか?

要するに今度の中間選挙はピンチなのです。民主党から女性候補が数多く出馬をし、それだけでも十分にピンチなのがわかるとおもいます。

そこで票を買うために通貨安にしたい、だけでしょう。要するにトランプさんに投票してもらうために、政策出動をしたいのですが、折からのドル高と金利高がネックになるから、パウエル議長に対して、利上げは気に入らないといっただけです。
いまの財政赤字水準で新たな政策出資をすれば借金が増えるし、その金利も上昇するから、やりたくてもできないだけです。だから、異例の中央銀行総裁批判をしただけの話です。
考えてみれば安倍さんもやっていることは同じです。アベノミクスと、一見、格好良いことをやっているように見えますが、やっていることは円安にして選挙の票を買っているだけです。
だから毎年、経済成長以上の予算を組んで、赤字が拡大しているのです。だから来年10月の消費増税は絶対にやらなければいけない。
そのためには8-9月の今年の景気を悪化させなければいけないのですが、8月は広島、愛媛などの豪雨災害の影響で7月の数字は爆発的に悪いのですが、8月がその反動で最高潮に達しているのです。これ、予想外だけど、どうするのでしょうかね。
日本銀行は銀行を救済するために長期金利上昇を認めました。その結果はスルガ銀行の業務改善命令ですね。着々と円高方向に舵を切っているときにトランプさんがドル安転換発言です。ドル安で新興国危機が続くのかね、と思います。
その影で金と原油が上昇し、ユーロなども上昇。遅れて新興国も上昇するのではないか、というのが私の予想です。ドル円は円高への序奏としか考えていません。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP