現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

アメリカ株の急落を読める理由

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
このアメリカの株価の急落は読めたのか否か?と言われれば、読者のみなさんは一様に読めた、と言うことを期待していますが、いかがでしょうか?
私からみればフィラデルフィアが出た時点で転換を示唆していますので当たり前と思いますが、なんとなく読んでわかったような気がする方、というのはたぶんビックリしたことでしょう。

ファンダメンタルズの優位性

では、テクニカルでこの急落は読めたのか、といえば、私の記述からもおわかりだと思いますが、読めるわけです。要するにドル円にしろ、株価にしろ、当たり前のように下げたのです。では、その根拠が明確なのは、ファンダメンタルズとテクニカルどちらでしょうか?

人、それぞれ、ご意見はあると思いますが、私からみればフィラデルフィアの数字をみればISMも悪化するというのは明確にわかります。
そのフィラデルフィア連銀指数とISMの相関指数というのは、80パーセントを超えているために間違いなく悪くなるだろうな、と思うのです。
ISM指数というのは、景況感調査の中では、アメリカではナンバー1の地位を占めています。日本であれば、日銀短観、ユーロ圏ではIFOになります。
そして、最近は世界各地のさまざまなPMIを発表しているマークイット社のコンポジットPMIも景況感指数の王さまといってもよいでしょう。一方、テクニカルで、先ず、今回の急落を読めなかったという方は、そのテクニカルの使い方が悪い、ということが言えるでしょう。
私のテクニカルでみなさんにお教えした中で移動平均の10.30のトレンドとクロスをみるというようなシンプルな考え方が多いです。
おそらくテクニカルに関して、私は、多くの研究をしている自信もありますので、結果、シンプルなものにしかならなかった、という帰結を考えると、やはり、今回の急落を読めなかったということは使い方が悪いのです。
読めたという方でも、ファンダメンタルズでは多少、不安があるものの、ほぼ確信に近いような形で下がると言い切る、信念があるのですが、テクニカルでは、たぶん、下がるだろう、というようなあいまいな表現しかできません。私個人の感想では、そうです。
つまり、ファンダメンタルズがほぼ確信に近いようなことが言えるのに、テクニカルではファンダメンタルズよりも弱い表現しか使えない、という問題があります。これが、バッフェットがいう、テクニカルほど根拠に乏しいものはない、という理由になります。
参考までにバッフェットは数学の天才でもあり、あなたより数倍、テクニカルには詳しいことでしょう。数学の天才にしても、テクニカルの判断は非常に曖昧と言わしめるのです。
この論拠というのは、非常に突込みどころが満載になりますが、いつまでもテクニカル頼りにしているのは、個人的には危険だと思います。やはり、相場の経験年数が長くにつれてテクニカルのほかに、ファンダメンタルズの判断も加えるべき、だと思います。
マーケットはファンダメンタルズの動きに逆らったような動きは、長期的にはありません、と個人的には断言できます。そこにテクニカルの判断が加わり、両方の分析が一緒になった場合、玉のサイジングが今まで以上に大きくできる、と個人的な経験では思います。
それとテクニカルには確率が100パーセントというものがありません。つまり、テクニカルを使うと、必ず損をする割合が存在をするのに、テクニカルの人は「だまし」という言葉を使います。
こういう言葉を使う人はそもそもテクニカルを理解していないのです。テクニカルは間違えて当たり前の世界です。ところが人間の判断というのは損得で判断をします。
確率なんかでは判断をしません。本能が損得で判断をするのに、確率で判断することを推奨するテクニカルがあなたの脳とマッチしない人、というのはたくさんいらっしゃることでしょう。

なぜ円安

本当はこれを書きたかったのですが、前段が長くなってしまったので、手短に。本日は月末から4営業日前です。1-3月は海外投資の手仕舞いが出て、円買い需要が出るのですが、この時期はサミットなどで国際情勢の大枠が決定されていますので、ドル買いの需要が出やすいのです。

その投資信託の海外投資商品の出資日が月末から4営業日前から出やすいということです。それだけの話だと思っています。このこともだいぶ前になりますけど、お話しをしたと思います。経験が無駄に長いと、引き出しの数がいっぱいあるのです。
つまり、マーケットで不可解なことがあったとしても、その引き出しの数の多さから今回はこういうケース、ああいうケースと当てはめることができますので、不安が初心者と比べれば少なくなるのです。
今の若い天才トレーダーという人たちは値動きをデータベース化し、それで経験不足を補うのです。でも、データで考えることは薄っぺらいので、意外な動きが出るとすぐに退場させられるということもわからない方は非常に多いと思います。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP