現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

短期的利益は大きな利益を奪う!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

きのうは習金平が米中貿易戦争に関して融和を示したことから中国、香港株高から日経高、円安となりました。私には全く意味がわからず、仮に貿易戦争としても、アメリカのほうがその被害は少ないのは確かです。

中国のGDPに対する米国の輸出比率は4パーセント、アメリカは0.4パーセントになります。この数字を見ても明らかなようにアメリカが優位に立っています。この喧嘩というのはアメリカの勝利に終わるから、おそらくアメリカ株はそれほど大きく下がらないとマーケットは見ているのだと思います。
アメリカが勝利するにせよ、中国が勝利するにせよ、非常に明快な答えに米中貿易は間違いなく停滞をする、ということがあります。世界のGDP1位、2位の覇権争いになるのですから、世界貿易は停滞するのは明らかです。
つまり今年後半の、世界の成長は間違いなく鈍化するのではないか、と考えています。要するに貿易というのは、世界成長をけん引する要であり、それを経済大国が自ら成長を否定することになるのですから、ばからしくてお付き合いできません。
たとえば、中国の業者が大豆を必要でアメリカから輸入するか?と言われればするわけがなく、またトランプ野郎が何をするかわからないからアメリカ産大豆は避けて当然になります。
もう世界中が短期的視野で判断をしておりあきれ果てるのみです。トランプも習もこんなことは100も承知しているはずで、できるだけ早く終結させたいはずなのです。だから貿易戦争ではなく、本当はアメリカの財政赤字の負担、つまり中国のアメリカ債保有の問題なだけなのです。
売りたくてたまらない中国と、そして保有させ、もっと買わせたいアメリカ、この争いなのです。アメリカにとっては、国債をもっと保有させなければ赤字の負担をさせる国をみつけなければいけない。その餌食は安倍ちゃんであって、お人よしなだけ、です。
これだけ貿易の問題が長引くのは、両者とも、早く終わらせたいという意思はもっているのに、長引く背景はアメリカ債だろう、と思うのが自然なのです。貿易戦争の背景がアメリカ債だから長引くのです。
この貿易問題で窮地に立っているのはトランプで、中国ではない。トランプは負けそうだから、ギャーギャー騒ぐのであって、中国は自国有利な条件が出されるまで頑なに貿易、国債問題を拒否し続けるだけの話です。余裕綽綽なのは、中国ということを忘れないでほしいということです。
短期的には、たぶん、アメリカは勝ったようなフリをすると思いますが、長期的な勝利者は中国になるのは当たり前の話なのです。この視点を読者のみなさんには忘れないでほしいと思います。
アメリカはひたすら短期的利益を求め、中国は長期的利益を求める。トレードも一緒のことです。短期売買で大儲けしたやつがいないのと一緒です。要するに借金でクビが廻らないのは致命的なのです。
ともかく政府の過剰借金というのは、ひたすら短期的利益を求めるのです。日本もアメリカも。アホじゃないか、としか思えません。前にも書きましたが個人も一緒ですよ。
必ず、現在の過剰借金とスピード違反の経済成長は巻き戻し、アンワイドを喰らいます。これは予想ではなく警告です。そもそも借金で成長する訳なんかするわけがない。必ず破綻が来ます。当たり前のことを理解していない人が多すぎます。

長々と書いてしまったが

シリア問題に関して書いておくと、周辺国のトルコは危険だね、としか思いません。当たり前のことなのに、なんで、金利が付くからといって、買うのか、と思います。

万が一、米国がシリア攻撃を敢行したとしても、財政赤字の観点から長期化はしないと思います。その安値を拾えばいいだけでしょ、ということです。
トルコは秋口から上昇すると思いますので、ひたすら安値拾いをすればいいのだと思います。あまり推奨したくありません。12パーセントのインフレって、日本からみればハイパーインフレですよ。
インフレというのは通貨の価値を棄損させるということがわかっていない人が多すぎます。つまりインフレが進行するということは、トルコ国民が自国のお金を信用していないというのと一緒のことです。
トルコ人が信用していないものを日本人が一生けん命買う、もう○○につける薬がない、ということです。だから、自己責任でお願いしますね。だからといって、この水準から売る根拠が薄弱すぎるのでどうしようもない、ということです。
ほかの相場は、貿易戦争に融和姿勢を示したということから相場は上昇していますが、貿易戦争など存在せず、シリア問題のほうが目先の問題なのに、そんなことに注目をするマーケットが間違っているとは思います。
中国がなかなか腰を上げないのでトランプはいきなりシリアとか言い出したのではないか、と現時点では思っています。訳がわかりません。現時点では、そう思っているということは明日には変わるかもしれない、ということです。48時間以内の期限はきょうです。でも、明日から出張です。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP