現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

2018/3/22のFOMC解説

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ようやく待ちにまったFOMCが終了をしました。利上げは予定通りに決定しました。普段から「利上げ」というのは、過熱している経済を冷やすために政策金利を引き上げる、という意味ですよ、何度も言っていますが、今回の場合は、去年末に引き上げた結果、市場金利が急騰していますので、市場金利の後追いで、政策金利が上昇しています。
つまり、市場は2月の急落によって、十分に冷やされたとみるほうが妥当であって、今回の場合、政策金利上昇によって、株価の急落、押し目は発生をしないのではないか、と考えています。
はっきりいえば、現状のマーケットに方向性などなく、FOMCの結果などは予想通りですのでそれほどのインパクトはありません。またG20も終了しましたが漏れ伝わる内容はほとんど事前に報道されたものになりますのでインパクトがない状態です。
ただし、G7、G20の場合は徐々に、そこで決定された効果がある日、突然、マーケットに反映をされることに注意してほしいと思います。2-3か月後に仮想通貨など、規制だらけでにっちもさっちもいかなくなっている可能性もありますので要注意です。

FOMCの内容

WSJより
FOMCの発表内容は、利上げの有無と、この上記のステートメントが大事なものになります。つまりパウエル議長が何を言おうとも、このステートメントが彼の言っていることと同義になるので、このステートメントをよく見ることが大事になるのです。
中学生程度の英語でも、ここに書かれていることはわかりますので、さっとみていただければよいと思います。はっきりいえば、アメリカ経済は、パウエル議長は好調だといっているのであって、不調になる理由などがない、と言っているようなステートメントになります。
去年の12月と比べ、すべて見通しを上方修正をしており、アメリカ経済には死角がない、と言っています。今年のFED fnds rate が2018年が2.1を予定していますので、今年は残り、2回の利上げと予定していることもわかり、来年も2.9ですから3回の予定になります。
一回の利上げが0.25になると3回になると0.75になりますので2.9ですよね。利上げの回数なぞ、上記の数字をみれば変更がないのは明らかなのです。
むしろ、景気が過熱しすぎることを警戒することにシフトするかもしれない、と考えるのが妥当です。 要するに利上げの有無、ステートメントをみても、計画以上にアメリカ経済はよくなっているとFEDは見ているということになります。

要するに

アメリカの経済というのは好調そのものであって、トランプが多少、間抜けなことを言っても、大きな押し目などを形成せずに、株価などは続伸をしていく、ということになります。今後の懸念というのはまさにトランプ次第の転換になると思います。具体的な例を挙げていきます。
①4月には、対共産圏に対して強硬な姿勢を見せる可能性がある。
何度も言うように、最近のトランプの動き、言動というのは明らかにロシア、中国に目が向いていることを示しています。その前に中ロに対して穏健なことを言う、閣僚のクビを取っていることが如実な例になります。つまり、政権として強硬姿勢を鮮明にする方向になっているということです。
②G20で何が決まったのか見極める必要がある
何度もいいますが、ドル安からドル高への転換は、ユーロの強弱が一番のポイントになります。ユーロ圏経済は物価に伸び悩みの傾向があり、これが今まで好調のGDPに影響を与える可能性があります。つまり今後、ユーロ安ドル高に転換をする可能性があるということになります。
③この組み合わせの考え方が必要
つまり、中ロに強硬姿勢を示して、軍事的緊張が高まるということは、結局はアメリカの財政赤字拡大を想起させることになります。
結果としてドル安になります。ドル安は今までの例にもれず、アメリカは好調になります。そうなると、最終的にはドル高になる。つまり、今後、ドル安→ドル高の転換には紆余曲折があると想定しておかなければならない、ということになります。
何れにしても、現状の相場は、きのうも示したように本来なら円安に行っていなければいけないものが、円高状態になりますので、その乖離の修正をどのように果たしてくるのかさっぱりわからない、という状態、というのは個人的な感想になります。
きょうは買いだと思いますが、よくわからない、というのが本音です。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP