現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

2018年為替予想-3月版-

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

上記のグラフはいつものように2018年の為替推移予想表になります。1月、2月の確定値を加えて予想をしたものになります。前回、これを発表したときに、値段は違うことになるかもしれないけど、形は一緒になるはずと説明した通りの展開になります。

2月の円高が予想以上に進行をしたため、年末のドル円は111円ということになっています。前回は113円だったと思います。今月に関しては、2月の終値、106.81に対して、3月の引け値が107円になることを予想しています。
現状では、106円台で週末にドル円が引けていますので、終値が仮に修正をされたとしても107.4くらいが妥当な数字になると思います。となると、高値が109円と言っていましたが、現状では不可能な数字となり、高値はあっても107円の半ばから後半になるだろうと予想します。
その日付が3/27と予想していますが、来週の動向によっては、さらに高値の予想を修正しなければなりません。もっと、高値を正確にいえば107.4-6くらいになると考えています。あくまでも予想であって、外れる可能性もあります。

ユーロとドルの動向

ともかく、先週、基本に立ち帰り、ユーロドルの方向をきちんとみなければいけない、という話をしてきました。そこで2つの経済指標から、考えていきたいと思います。

上記はユーロの物価動向になります。御覧いただければすぐに理解をできると思いますが、年初に入ってからユーロ全体の物価動向が下がり始めています。物価はGDPに大きな影響を与えますので、2018/1-3月期の物価が下がっていることから5月の中旬くらいに発表されるユーロ圏GDPは下がることになります。もちろん、物価がこのまま下がり続ければ、の話ですが、このユーロ高によって、下がることはほぼ間違いないことでしょう。
ところが、一方で2017/10-12月期の最新のGDPではユーロ>アメリカとなっており、ユーロ高を選好するはずです。しかし、現状ではこれだけ物価が下がれば、18/1-3月期のGDPは下がるはずですので上値も追えない、下値もそれほど大きく追えることはない、という現状からいえば、ユーロドルはそれほど大きくは動かないということが言えると思います。
おそらくファンド動向など私はみていませんが、ユーロの買いがどんどん減少をしているはずです。
ただ、ファンドは積極運用は買い玉を下りる形になりますが、安定運用のファンドは、アメリカとユーロのGDPが正式に発表されるまで買いは下りませんので動きづらい展開になるということです。つまり、ユーロドルが動き始めるのは、4月末から5月の中旬にかけてであろうと予想ができます。
ユーロドルが動きにくい状況であれば、ドル円も動きづらい展開になり、これが2月よりも3月が0.2円しか円安に行かない理由になると思います。
4月に関して、なんでドル円は円高に行くのだ?という疑問は、私が数字のマジックと言っている代物で、どんな材料が出ても、4月はドル安に行きやすいのです。この辺をみなさんにわかりやすく解説をするのも、私の理解がまだ完全でなく、今年はこの考えに深化しないといけないと考えています。
ユーロの物価で言えることは、非常にかんたんで今後、私はフランスの時代になるよ、と以前から書いていたように、フランスだけが物価が上がり続け、そして下がってもほかの国ほどではないよ、と言っている通りの結果になっています。
一方でアメリカは、新築住宅着工件数
1ユニットというのは、戸建てのことです。マルチファミリーは、集合住宅です。みなさんには特別レポートでもさんざん話をしましたが、住宅関連指数というのは景気の先行指標になります。
つまり新築住宅着工件数は景気の先行きを読む指標であって、これが上伸をしているということは、景気の先行きがいいということになります。金利上昇なんて、なんのその、金利上昇によって、これらの着工が少なくなると読んでいましたが、もはや、その影響を消化しています。
ただ、やはり金利上昇の影響からか、伸びが鈍化していると思います。ただ、このグラフから言えることは、集合住宅の着工が減り、戸建てはあまり変わらないということです。
単価は広さの面からいえば集合住宅のほうが安く、そして、戸建てのほうが高いのは当然になります。つまり、今まで集合住宅に住んでいる人が、戸建てに住み替えというのが想像できると思います。
この場合、住宅の単価は上昇するということが言えます。これは明らかにGDPに寄与をします。要するにアメリカの消費者は盤石、ドルが強い材料はいくらでもありますが、ユーロもちらほらと弱い材料が出てきています。
そうなるとユーロドルはどうなって、結果的にドル円はどうなるかを考えればいいだけの話です。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP