現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

消費は好調なアメリカ経済

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
いつも思うのですが、私は常に早すぎる、と感じることが多々あります。株の急落に関しても先週からそろそろヤバイと言っていたのにも関わらず、きのうはきちんとした注意喚起もせずにいつものコラムを書いていました。反省です。
実際、株価は急落の可能性があったのにも関わらず、それはスルーをしている自分に嫌気がさしています。なんにせよ、きのうの高値は、少し行き過ぎたものの、それほど大きく円高にいかなくてよかったとの思いがあります。
個人的なポジションでいえばどちらにいっても構わないのですけどね。指値は0.14円もずれました。結構、珍しい値幅です。

きのうからのおさらい

去年の春からドル安が進行し、その結果、株高になっているということは今までに何度も記しています。ドル安は円高なのですから、ずっと円高基調で当たり前なのです。

今、一番、注目されているのはユーロドル相場であって、そのユーロドルを完全に目先の頭であろう、と判断をしているのですから、この円高というのは、もうしばらくすれば終了をするでしょう、というのが私の予測です。
本日の安値は短期トレードの仕方がわかっている方には簡単にわかる。知りたい方は過去1年分くらいのものを丹念に読んでいれば書いてあると思います。
そしてユーロのことに関しては、現状、ユーロは金融緩和を行っているという点になります。つまりユーロの需給では、ユーロが供給過剰になっているのですら、この金融緩和を停止するということは、ユーロの需給が引き締まるということを意味します。
つまり、このユーロの供給過剰というのはいつか、タイトになる、ということです。この過剰からタイトになるのはECBの決定によって決まるということです。つまりECBの決定には注目をしなくてはならない、ということになります。
これらを総合的に考えるとユーロドルはいったん、頭を打ったような感じになりますが、再び長期的には高値を目指していくことになると思います。

そのときのドル円

先ず、ユーロドルを中心に為替、FXは動いているのですから、ユーロ高になればドル安、ユーロ安になればドル高になる、というのはおわかりになると思います。

この場合、ユーロとドルの相対的な関係が崩れることは滅多にありません。つまり恒常的にユーロ安ドル高、ユーロ高ドル安の関係になるということです。ドル円は、ドル高円高、ドル安円安になることもあるということです。このいうケースでは日本に材料的なアドバンテージがないケースがほとんどになります。
つまり日本市場が主導的な役割を果たさないケースのときにこうなるケースが多いのです。このドル高円高になった場合には株価や貴金属、石油などが暴落をするということを覚えておいてください。
なぜ、このようなことを書くかといえば、週明けのヨーロッパは、選挙結果如何によってドル高円高、ユーロ安になる可能性も否定はできないからです。つまり、株や原油が急落をした場合、ドル円の円高も相当進行する可能性がありますよ、ということを念頭に置く必要があるのです。
ただ、私の個人的な考えは、本日の寄りから株も買い、ドルも買いだと思っています。でも円安に行っても大したことないよ、と言っているのは以前に記した通りです。3月は2018年為替予想だと、大して円高にはいかないと言っていることに比例するのみです。

アメリカ指標集中日

企業サイドの経済指標はまるでダメなのですが、消費者は相変わらず好調になります。冬の寒い時期のいつも経済指標に戻ったまでの話なのですが、このことは覚えておいていいと思います。

そして春になると企業の設備投資などの先行指標がよくなって、そして、消費者サイドの好調が鈍化をするのは毎年の恒例行事になります。
ただし、2017年から今まで、ドル安によって株高が示現をしたのですが、2018/4月から、ドル高になると予想をしています。問題はここで、ドル高で本当に株価は上昇するのか、というのが焦点になるのです。日本の投資家はアメリカの株価がさえない展開になっても、円安によって救済されますが、やはりアメリカの株価が好調でなければ、経済は活性化をしません。
この辺の方程式がまるで、わからない、というのが本音です。また、金利についてはこれから低下傾向になります。きのうは、株価が急落をしたのですから、債券が買われ、金利低下は当たり前の話なのですが、今後、金利は低下をまたしていくのではないか、と考えています。
つまりアメリカ国債は底を打ったと思っています。株高の背景は金利安になるのかな、と思っています。つまり、今後は金利安を背景に株価が上昇、ついでにドルが上昇する、と言えると思います。
金利が今後も上昇すると言っている専門家、アナリストと称する人たちに、また「ご苦労さん」ということになる可能性が高いと思います。目先はユーロの戻りがどこまでになるのかを見極めてから、円安方向にポジションをもっていくと思います。書いている間に指値が入ったようです。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP