現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ピボットテーブルは知っていますか?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
そういえば、いつぞやコメントにモーサテの本日の相場予想の範囲が広いと、言っていたのを思い出しましたが、今朝、確信したことはあの相場予想はピボットテーブルを使ったものです。
なんてことはない、みんなが知っているテクニカルを単に開示をしていただけ、ということです。個人的には、バカバカしい、と思います。その理由を今回はお話ししていきます。

ピボットテーブル

<ドル・円>ピボットポイント
■USD/JPY  Daily-Weekly
・HBOP: 107.80 – 109.63
・S2: 107.46 – 108.76
・S1: 107.18 – 107.83
・P: 106.84 – 106.96
・B1: 106.56 – 106.03
・B2: 106.22 – 105.16
・LBOP: 105.94 – 104.23
※ピボットとは、日々の市場価格がそのポイントを中心に回転(振幅)することを前提とした日計り向けのテクニカル分析で、別名「リアクショントレンドシステム」と呼ばれている。一般的には、支持線(B1、B2)で買い、抵抗線(S1、S2)で売り、HBOPもしくはLBOPは損切りライン。(みんかぶ 東京)
上記は異常にメールがくる岡三オンライン株365からの拝借になりますが、これをみて岡三オンラインくりっく365に口座登録をする必要もなく、私の短期トレードのやり方を知っている人にとってはあまり価値のないものになります。
この計算が面倒という人は、相場やめたほうがいい、というくらい簡単な計算です。ただ、よくみていただきたいのは、振幅幅のP106.84は何の数字で、その刻みはいくらになっているか、よくみていただきたいだけです。
私が普段から言っていることと、同じですし、また、ピボットテーブルなんてそんな名前つけなくても、私は今から、このピボットテーブルが世に出る前、つまりインターネット普及以前にこんなの自分で発見していたよ、ということだけなのです。
バカバカしいったらありゃしない。こんなもの、調べて足し算、引き算で計算できるわ! というのが本音です。という訳でこんなもの計算の仕方なんぞ調べもしていないということです。
モーサテのきょうの相場予想は単なるピボットポイントであって、それを自分の予想のように語っている連中はアホですか、としか言いようがありません。ただし、トレンドの具合を加味してその選択があるだけです。
私の短期トレードのやり方を知っていれば、こんなピボットポイントなどみなくても、どこで止まり、どこから動きだすかもだいたいわかるはずです。
基本的な値段の概念がわかっていれば短期トレードなどは楽勝になります。もちろん、私の考え方をぱくったピボットポイントも役に立つでしょうが、自分で計算をしてマーケットに挑んだ方が自分の成長を促進します。
私がこの方法を開発したのは1995年です。そのころにFXなど存在はしませんが(笑)。このころにピボットポイントなど開発されていませんでしょうし、その値幅の計算の検証が終わったのが2008年くらいだと思います。
実に13年もかけてこの検証をやっていたのですから、その信用性というのは、私のほうが格上になると思っています。ただ、私の短期トレードをどうやっているか、を考えるのはみなさんの腕次第です。
ヒントは毎日の高値、安値は何パーセント開いているのかよくみてください。そのほかの活用法をこのピボットポイントは教えてくれます。
本音はピボットポイントなんて格好のいい名前をつけていますが、単にこのシステムを複雑な計算を基になされているということに惑わすだけのものです。非常に簡単な計算です。参考までに、週足は全くピボットポイントには役に立ちません。なぜなら、私の方法も役に立たないからです。

本日の相場は正念場

ヨーロッパでいろいろな政治がありますが、基本路線としてはヨーロッパの政治事情が優先されますので、ユーロ中心の相場になると思います。

しかし、明日はパウエル議長の議会証言も注目されていますし、ISMや雇用統計もあります。ですからアメリカにも注目が必要です。ヨーロッパは来週以降で、週内はアメリカという考え方でいいでしょう。そして、中国、上海市場が6連騰を続けられるかが焦点ですし、日経はそれを横にらみでしょう。
ドル円は、どちらにしても、円高かな、と思っています。高値は、107.04-20になるのは先週の時点で予想できますので、上手にやりくりしてください。では、この安値はいくらになるの? ということだけです。
あとは株価次第でしょう。このまま順調にアップトレンドに戻るとはいいがたいですし、レパトリも円に関して始まります。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP