現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

株価は今夜が勝負になりそう@今回の急落のポイントは?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
今朝、起きてみてドル円が円高に行っているのと株の大幅安になっているのをみて、また目玉が飛び出たという人が多いのでしょう。
だいたい、私のコラムを読んでいて、この事態を想定していなかった方は全く、理解していないのだろうな、と思いますし、きょう、暴落をして、初めてこのコラムを読んだ、という人も多いと思います。
はっきり言えば、今まで、このコラムを読んでいた人には、本日の株の大幅安や円高などは想定内の範囲になると思います。た
だ、残念なことをいえば、私自身が書きたいことがたくさんあって、そして思いつきで書くという性質上のものから、非常にわかりにくい、だから、ほとんどの方がわかりやすい部分しか読まない、ということもよく知っています。ですから、非常にわかりづらい内容になる、ということです。
今朝は、なぜ、本日の株の急落と円高が予想しえるのかの話をしたいと思います。また、きょうの内容を見て、こういうことなのか、と納得できた方はFX Worksの宣伝を自身のツイッターやフェイスブック、ブログなどのSNSでの宣伝もお忘れなく。

今回の急落のポイント

2月から始まる株価の急落の要因は「ドル高」にあります。今回の株高の原因は、だれが何を言おうと「ドル安」なのです。
上記は、2017/4からのユーロドル日足とニューヨークダウ日足を並べたものです。ユーロドルが上昇すると、ユーロ高「ドル安」なのです。そのドル安にリンクをして株価が上昇しているというのは理解できますでしょうか?
実は、ドル、2017年は世界の最弱通貨だったのです。思い出してください、日経平均が上昇する要因というのは円安にその一つに要因があります。アメリカの株価も同様で、ドル安になるとアメリカの株価は上昇するのです。
つまり、アメリカの株価は「ドル安」によって上昇したのですから、下落のきっかけになるのは「ドル高」になるのです。1月末にトランプが一般教科書にてドル高を宣言し、そしてダボス会議でもドル高を望むと発言しているのですから、これで急落の素地は整っただけの話です。だから2/2に世界同時株安になっただけの話です。
参考までに、テレビやネット、新聞、ぜーーんぶ見当違いの解説ばかりしています。金利?バカ言っちゃいけません。金利は結果的に整合していますが、ドル高、ドル安に反応をしていますので、直接的な原因ではありません。ドル高、ドル安に反応して、結果的に金利が上下動しているだけです。

2/8の値動き

上記はユーロドル日足になりますが、2/9、本日の足はすでに入ってしまっていますが、2/8、きのうの足は大暴落、大陰線になります。
ユーロドルが暴落ということは、ユーロ安「ドル高」になりますので、きのうは日本時間の日中から「ドル高」なのです。今回の株高は「ドル安」が原因なのですから、ドル高になれば急落を株価はする、というのはきのうの昼間からわかっていることなのに、日経は続伸したのです。
アホですねー、と思いながら夕場から先物とオプションを売ればいいのです。ロンドン、ニューヨーク時間になってもドル高が是正されないので、ロンドン、ドイツ株も売り、アメリカも売ればいいだけの話です。
ドル円は株安には最初に、円高で反応するので、円高ポジションを売り増し。金、原油は買って曲がりましたが、パッチしただけの話です。
仮想通貨、ビットコインは、安値で買ったものをアンコにできないシステムだったので、利食いド転売り。ビットコインは面倒なのでもうひっくり返しました。大して利も乗っていないで。

今夜が正念場

今朝の日経は売られるし、株安にはまず、円高で反応をするのは経験則です。でも株安になると円安になるのが今のドル円の動きですから、一番、早くひっくり返すのは、ドル円でしょう。
でも、アンコで買うのであって基本は円高路線。予定では、今月は106.8円まで行く予定で、そのプラスマイナス2パーセントが円高の範囲です。ただ、理論上は15パーセント、この値段から乖離はする可能性があります。二番底、三番底と考えている人は残念でした。
そして、その後はユーロドルの動きを見ます。ユーロドルはテクニカル的にはこれ以上下がらないから、上昇を確認してから株やら、なんやら、いろいろあるのをひっくり返すだけです。
そして、このままユーロドルが下落をした場合は、とりあえず高値の買いのものは全部、損切して、売りオンリーにする。もうきょうのトレードは決まっていますので、あとはユーロドルの動きを注視するだけです。
ここはFXのブログなので他の通貨のことを書いておきましょう。基本、個人的には本日はドル安に反転すると思っていますので、ドルストレートは全部買い、ドル円はわけがわからないので、クロス円などさっぱりわからない。
ただ、ドル円が円安にいくのであれば、ドルストレートはドル安になるのであれば、買いになる訳ですから、ドル安、円安でクロス円のほうが上昇しやすい、ということになります。
ポンドが急騰しているとかいいますが、ユーロがこれだけ急落したのですから、ユーロポンドのクロスでポンドが買われるのは当然です。利上げ、云々なんて関係ありません。あくまで材料の一つです。
株に関しては、現在の日経平均の適正値が22000円くらい、そして、S&Pで2670ドルくらいということを書きましたが、明らかに安くなりましたので安心して買えるということです。
詳細は、その日のブログ、確か、フラッシュクラッシュの項目だったと思いますが、書いてあります。ただ、ドル高継続なら買いを損切りして、売りだけにするということです。
以上が本日の私の予定です。予定は予定であって、投資は自己責任でお願いします。
そしてこのFXWORKSの宣伝を、特に角野實の宣伝を各々のSNSでお願いします。私もSNSはやっていませんので、あまりよくわかっていませんが、素晴らしい、ブログがあると宣伝してくださいね。
書いてあることは難しいと思いますが、よく考えれば誰でもわかる話ですから、きちんと今回、理解すれば、私のブログなんか読まなくても今後、ご自身で判断できるようになると思いますよ。くれぐれも宣伝をお忘れなく。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP