現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

フラッシュクラッシュ、覚えていますか?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
発生をしたのは、何年前かは覚えていませんが、たぶん、2012年くらいだったと思います。
ニューヨークの株や南アフリカランドなどが一瞬にして大急落をして、すぐに急速に戻した、大幅下落のことを一般的には「フラッシュクラッシュ」と呼んでいます。
当時はリーマンショック後に台頭したHFT、超高速取引が流行の兆しをみせ、この高速取引のアルゴリズムがこの大急落を引き起こしたと一般的には言われていました。
ゆえに、フラッシュ、つまり高速スピードになるので、フラッシュクラッシュとなるのです。この急落の原因をアメリカのSECや日本の金融庁などが立ち入り検査を行いましたが、その原因は、その調査報告をみてもさっぱりわからない、ということでした。
しかし、去年から、今年にかけて、その時に何が起こったのかが明らかになってきました。要するに国家秘密みたいなもので、その銀行の政府から圧力がかかっただけなのでしょう。
圧力というよりも、今後の友好関係に水を差さないように配慮をしただけの話です。つまり、当時、フラッシュクラッシュと言われたのは単なるある国の国営銀行の、単なる、大量の損切だっただけの話です。
今では考えられませんが、日本でもおなじみのP&G株が1ドルになってしまったあの事件なのですが、そんな値段はあり得る訳がないので目をつぶって買いの訳です。要するにその国営銀行にどうやって、そのリスクや損切をアドバイスした人間が、秘密保持契約が切れたのでペラペラとしゃべり始めたのです。
要するに、最新の高速取引やアルゴリズムの影響であのクラッシュが起こったのではなく、単なる「大損切り」だったのです。

今回の急落の原因

よく、長期金利が上昇したから、と言われますが、私は何度も言っていますが、今回の世界的な株価の高騰の原因はドル安だ、と言っている通りです。

それが年末にトランプ減税によって財政赤字の拡大が見込まれることによって、ドル安になり、そのうえにFRBが利上げを行うので経済は減速する、だからドル安になったのです。
年初の円安は今から考えると何だったのだろう?とは思いますが。そして年初になって減税が確定し、当然、税制改革は10年計画なのでアメリカ10年債を中心に金利が急騰した結果、株の不安定要因になっただけの話です。
金利の急騰は、あくまでも要因であって、原因です。そして、とどめを刺したのは、トランプがダボス会議でドル高を望む、そして一般教書で強いドルを望むという発言です。
その前にアホなマスコミとアナリストがムニューシンのドル安容認発言などと報道しましたが、ムニューシンの発言は去年の4月から変わっていないという認識を持っていなかったために、ドル安容認、となんちゃって報道でマーケットが急騰をしたのです。アホか、としか思いません。
その後、ムニューシンはドル安なんて言っていない、なんて弁明会見を開きましたが、後の祭りです。その前後に、WSJなどが訂正記事を出しましたが、日本では全く報道されません。
都合の悪いことは一切、記事にしない、日本のマスコミのゴミっぷりがフォーカスされたのです。それで他人の不倫は知る権利とか言っているのですから、根性が腐っていると思います。
ひどい奴らですね。つまり、急落の原因は、今後、ドル高になる見込みがある、ということでファンドなどがポジションを組み替えているだけの話です。その結果、ボラタリティーが上昇し、VIX指数も急騰をしているだけの話です。

このことを踏まえ

要するに、まだドル安なら高いのだ、と思った、どこのファンドか金融機関かはわかりませんが、大量に買って、それを投げた、損切りしただけの話です。

アルゴとかAIは長期投資などできませんので、なぜなら、短期間の見通ししか収益がよくないからです。しかも、この下げ幅だとAIやEAでトレードすればするほど損をするでしょう。データがありませんから。(笑)。
さて、フラッシュクラッシュのときはP&G株が1ドルになったと記憶をしています。この値段は実勢からみれば明らかに安い、だから、だれかが損切をしても投資家はみんな安い、安いといって、買いますので急速に値段を戻します。
しかし、今回の場合、ニューヨーク株、S&Pで私が計算をすると2670ドルくらいが適正価格です。日経で22000円くらいが適正でしょう。現在、先物でS&Pが2619ドル、日経で22446円です。
喜んで買いたい値段ではありませんよね。今まで割高だったから、安く見えるだけの話であって、基準値からみれば、安いということはありません。
日経などは円高になっていますので、今後の経済指標は軒並み悪化することでしょう。アメリカはドル安のままですので、買うならアメリカでしょ、ということになるのです。ドル円はまだ、ドル安継続なのですから、円高でしょう、たぶん。
ユーロが押し目を形成していますが、反転するのだろうな、と思っています。何度も言いますが円高のピークは4月と考えています。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP