現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

トランプがガタガタと騒ぐことは注意が必要

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
トランプがTwitterでガタガタと連日、メディアに話題を提供しています。就任して1年になりますが、彼が、Twitterにて騒ぐとたいていの場合、何か起こることがほとんどです。
たとえば、きのうの中国に対しての知的財産への侵害に対して強い報復措置をとるというのは、おそらく私からみると、中国の経済指標がいいからこういうことをある程度言っても大丈夫だから、こういうことを言うのであろう、と思います。
それに対して、共産党や習近平が反応してくれれば儲けものという考えでしょう。メキシコの壁に関しても政府高官に対しての反発にしても、そこまで反発の強い政策に対して真っ向から否定する必要はないのにも関わらず、反発する。
移民政策に関しても、言えば反発が起こるのにわざわざ言う。まさに、摩擦とトラブルが大好きな人なのだな、と感じます。
ただ、注目は予算教書であって、今度の予算は何をメインに使うか、ということになります。つまり、オバマケアや移民政策、貿易に関して、今年は何をメインに政策を行うのかが注目点になります。
ここで、金融に関してはオバマケアに関していえば、要するにアメリカの社会保障というのは民間が担っており、オバマケアの改革を行うのであれば、それはウォール街改革とセットということになります。
なぜなら、アメリカの保険会社はリーマンで大打撃を受けており、その救済策がオバマケアなのですから、オバマケアを改革するということは、保険会社の食い扶持を探さなくてはいけないことになります。一番、カンタンな方法というのは、みなさんが最も関心のあるレバレッジだと思います。
つまり、自己トレーディングを現在の規制でがんじがらめにして収益チャンスを減らすよりは自由に売買をさせて利益を出させた方がいいと考えている節があります。
それに対してイエレンは真っ向から反対をしたのです。これが退任の理由とは思いませんが、ロジカルのイエレンの反対にトランプも納得したような節もあります。
ただ、重要な共和党の支持基盤であるウォール街は時代の変化とともにその地位は減少する可能性のほうが高いので、ウォール街改革はトランプはやりたいはずだと思います。
ともかく、トランプが騒いでいるときは、何を意図して騒いでいるのかを読み取るのが重要なのかが大事な話であって、彼の一番の関心事は経済のみだ、ということです。
つまり、経済が悪化する予兆があるときに大騒ぎをしてあちこちと摩擦とトラブルを起こすのです。もちろん、予算教書が近いということもありますが、でも少しこの騒ぎ方はいつもと違うような気がします。
ここでこうやって書いていることは、あまり知られたくないのであんまりニュースとかブログに書かないでくださいね。
トランプのことをよく知りたい方というのはトランプに関する本を2-3冊読み、そしてレーガンに関するものも読めば、なんとなく、彼の行動は読めてくると思います。彼の行動や性格は、昔から変わっていないと個人的には思います。ある意味、本音をなんでもぶちまけるので読みやすい人です。

フィラルディアフィア連銀指数

このグラフは、フィラルディアフィア連銀指数の数字ではなく、このフィラリディアフィア指数をISMに置換した数字を同時に連銀は発表しており、その数字でGDPを比較したものになります。
2/1発表のISM製造業指数の総合指数は下がるといっているのに等しいことです。でも、これをみると3月も青い線が下がるとアメリカの成長が止まるような気がしませんか?そのほかの指数は、在庫がすごく大きくなっています。
要するに年末商戦で作り過ぎたものが売れなくて在庫として余っていると考えるのが妥当でしょう。
そして、雇用も悪化。そして12月の労働時間は極端に少なく、要するに人を雇いすぎたのがよくわかります。でも、今回の数字は、単位労働時間が激増しており、今度はクビを切り過ぎたこともわかります。
要するに来月の雇用統計は悪いでしょうが、3月は回復するだろうな、ということも読めます。新規受注も受注残も激減し、この内容であれば株価が下がるのは納得です。やっとアメリカ経済も減速するのではないか、と思います。
ただ期待指数に関しては、非常に高い水準で、現状よりも高い水準になります。つまり消費は堅調であるともいえると思います。この結果は本日のミシガンサーベイに影響する可能性が高い、つまりいったん戻る可能性が高いということになります。


住宅着工件数

先月もコメントしすぎたように、先月はやり過ぎだということになります。ただ、これに3か月の移動平均でも引けば、、、ということです。下向きになるのではないでしょうかね?先月が高いので微妙なところですが、線の形が下向きになっているような気がするのは気の所為でしょうか?
特筆するのは、南部のハリケーン被害も一巡したのが特徴です。となると来月の自動車販売台数も減少が見込まれます。

本日の相場

長くてなってしまいましたので手短に。テクニカルでは本日は戻り、でも、上記の説明を読めば私がどう考えているかはわかります。二番底狙いからのド転を考えています。

どうも買いはイライラします。あと株価と金利にらみですね。株はフィラルディアフィアをみればダメだとは思いますがね。金利は新値でファンドが新しいポジションを構築しますので飛び値に注意だと思います。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP