現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

日米の生産者物価指数 というよりも烏合の衆、アナリストども!

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

きのうは、アメリカの生産者物価指数が発表されました。結果は以下の通りになります。

WSJより
前月比で0.4、前年比で2.8になります。
グラフCMEより

詳細な解説

この数字をみると、日米欧の金融当局が物価上昇2パーセントを目指している中、卸売物価指数、企業物価指数、PPI、これは全部、同じ意味になりますが、いい数字ではないか、と感じることになると思います。

実際、日本は前年比で3.4、アメリカは2.8、ユーロは1.5ですから、ユーロの数字はうろ覚えですので間違いかもしれませんが、悪くはない数字だと思います。
でも、今回のアメリカの数字をみていくと、好調なのは貿易のみで、他は壊滅状態のあり様です。まず、原油価格がこのアメリカのPPIを押し上げましたが、これは明らかにハリケーン被害になります。
つまり、カリブ海やメキシコ湾岸などに製油所が集中しており、その時期に製油所の定期修理とハリケーンの直撃がしてその結果、石油からの精製製品、つまり、ガソリンや軽油、ジェット燃料などが上昇したから8月、9月と3パーセント以上も上昇を石油だけで押し上げ、それが2.8という数字になったのです。
ですから、食品やエネルギーを除くと、前年同月比で2.8から2.4になってしまいます。食品に関して、アメリカは世界有数の穀物生産国であり、今年、何が起こったのかといえば、久しぶりに米中西部で干ばつが本格的なものが起こっています。
つまり主食である小麦などを中心に去年に比べて高い、だからこれも価格を押し上げています。そして、さらに好調な貿易を除くと2.2パーセントまで2.8から低下をします。
では、去年から押し上げたものは何かで分析をしていくと、飛行機や電車、車などの移動手段、と商品を保管しておく倉庫代などが0.8になります。
誰でも考えればわかりますが、移動手段は何等かの手段で石油価格は関係ありますので、たとえば飛行機ならジェット燃料、電車なら電気、車ならガソリンや軽油ということ、この移動手段は石油価格の押し上げによって好調なわけです。
つまり数字自体はほかの数字と比べても意味がない、ということになります。倉庫に関しては、輸出が好調なこと、そして年末商戦を控えて、在庫がたまるので倉庫代がかさむ可能性はありますが、逆の見方をすると売れないから、在庫がたまり、故に倉庫代がかさむということです。
ほかの最終出荷価格というのは、前月比で0.3パーセント、サービス業では0.1パーセント増で、これだけ株価が上昇しているのに、上がっていないのに等しいことなのです。2.8という数字をみても、ちっとも喜べないのは、内容は、全く物価が上がっていない、ということからです。

日本も状況は一緒

日本もアメリカと状況は一緒です。要するに企業物価の上昇は、ほとんど、原油製品が押し上げているだけで、物価なんてちっとも上昇なんてしていません。それだけの話です。
3.4という数字は株価を押し上げる根拠にもなりますが、アメリカの2.8という数字をみても逆にアメリカの株価は下落していますので、よくこの物価をみている人は、売り材料と判断をしているのです。
また日本の企業物価が発表された日は日本の株価、為替、FXは一瞬上昇をして、たたき売られています。ヨーロッパは調べていませんが、状況は同じだと思います。

まとめ

結局、結果はISM指数の解説を以前にしましたが、その数字通りの結果になっています。ですから、ISMというのはどの指標よりもさきがけて発表されますので、アメリカの指標では重視をされるのです。ISMは価格、新規受注、受注残、在庫、が悪化した材料です。

上記の説明をみてどうでしょうか?ぴったり一致しています。ミシガンの消費者信頼感指数も悪化ということは、本日の消費者物価指数はとても期待できません。
ミシガンサーベイはISMよりも早く発表されていますので、重要な指標で、経済アナリストやトレーダーは必ず見ます。この状況で、日本の株価はファンダメンタルズがいいから、下がらない、とか吠えているアホは犯罪者だと考えています。
企業業績がいい?相場のイロハのイとして、今の結果がいいことはすでに織り込み済みの話で、将来を約束したものではありません。ちょうど初心者が一番運用利回りのいいファンドを選んで、その後、そんな結果にならなくて大損するようなものです。
つまり投資信託初心者と株のアナリストはイコールの関係ということがよくわかりましたでしょうか?現状の業績がいいというのは、今の結果であって、将来を約束するものではありません。将来、何が起こるかを予測するのがアナリストであって、現状から「買い」というのは幼稚園児でもできる、ということです。
将来は、機械受注で説明をしました。あの内容で買いと言える神経はバカを通りすぎて、あきれるのみです。こちらとしては、円安、株高ともっと吠えてくれれば下落も最悪になりますので、歓迎すべきことですが、笑。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP