現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

日経平均株価がバブル崩壊後の高値について

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
株式投資をやっている人は、高値更新なのに、ドル円、FXはさえない、と感じている人は非常に多いと思います。ただ、この現象は、日経平均自体がすでに日本経済の実力以上を買ってしまっており、大手ファンド、金融機関はどちらにしろ、急落に備えてヘッジを多用するほかがない、ということは以前にもお話をしました。
通常、そのヘッジは債券を買うのですが、日本市場の場合は、債券市場が日本銀行によってコントロールされていますのでその役割を果たしません。ですからFX、為替市場、オプション市場でヘッジをするほかがなく、その流動性から自動的に選択肢はFXか為替市場しかなくなるのです。
つまり投資家は日本株を買って、ドル円市場でヘッジをしていますのでドル円が大幅に円安に行く可能性は多いか、少ないかの確率論でいえば、少ない、だろう、と言えます。
もし、アメリカも日本も株価がこの秋から10パーセント以上の調整がないわけですから、株価が急落をした場合にはヘッジであるドル円相場を日経平均の場合は売り、そして、アメリカ市場の場合はFRBが資産縮小をしているために、アメリカ債券市場は自由度がこれから徐々に大きくなりますので株のヘッジとして債券を買うという構造になるのです。
ですから、今、債券価格が上昇をしている要因というのは、ヘッジでは株価急落をした場合のヘッジ、そして、ファンダメンタルズの要因では平均賃金が全く上昇しないので、その成長が止まる可能性が高いことから債券を買うのです。

日本の株式は完全にバブル

日本株は完全に個人的には、バブルと思っていますし、ここから、今朝も24000円とか騒ぐアホウを見ましたが、そこまで、調子にのって、その背景がついてこないものをどうやって推奨するのか、と思います。
彼氏は「EPS」とかほざいていましたが、そうであれば上場企業の経常利益や売り上げが伸びているはずで、確かに上伸はしていますが、これに対して株価は上がりすぎの状態で、まさに上がる理由を探している状態になっています。「PER16倍」って、完全にバブルでしょうが。笑。
上場廃止やインデックスに組み込まれない負け組の計算を忘れている状態になっています。要するに今の日本というのは負け組からいかにお金を略奪するだけの話であって、中国や韓国、顔負けの封建制度が常態化しています。これで日本の未来が明るい?バカいってるんじゃないよ、ということです。
最近の日本の素晴らしいところ探しの議論には辟易しますし、ダメなところにもっと焦点を当て、それを改善していく努力をしてほしいと思うのは私だけではないと信じたいと思います。
参考までにITバブルはPER20倍を目指す途中で崩壊をしました。私もそうなので、ひと様のことは言えませんが、だいたい、金融関係の人間というのは朝令暮改なので、きのう言ったことときょう言うことが当たり前のように違います。
それは朝令暮改と恰好のいい言葉ではなく、単なる「嘘つき」というのです。ともかく、個人的にはこのバブルにはお付き合いはしたくありません。このまま成長をすれば、ロクな結果にならないような気がしてなりません。

本日の指標

日本では「景気先行指標」の発表で、これは9月のもので、指標としてはあまり、目新しいものではありません。しかし、株価がこの状態で先行指数が、下がるということは、やはりバブルなのでしょう。

アメリカでは、MBAのローン申請者指数。給料は増えなくて、住宅を買う人が増えるのでしょうか?家を買うということは先行きの見通しが明るいから買うのであって、先行きが暗くて家を買う人は、ローン支払いに不安を持ちますので買いません。
なぜ、住宅が先行指標になるかといえば、住宅を買うだけでは住宅の購入は終わらないからです。さまざまな、家具や家電も買うのでその派生需要の波及効果が大きいので、その効果によって、景気が上向きになることから住宅は先行指数なのです。
また、原油は、おそらくアメリカも「OPEC」の減産に合わせて、この冬場の最需要期にリグの本数を減らしており、世界的な減産なのでしょう。とにかく、アメリカへの中東への関心はシェールの掘削によって低下をしていますが、中東の不安定は世界の不安定につながりますので、おそらく、今の時期は最需要期の1か月前なのですからわざわざリグを減らす理由は見当たりません。
テクニカル的な問題なのかもしれませんが、一番儲かる時期に生産を減らすというのは企業にとっては死活問題で、ありえない現象が起こっています。
本日はEIAの在庫見通しです。ともかくドルが高値とまりをしているから、金などの貴金属は戻り売り歩調なのに、原油だけが押し目買い、っておかしい現象です。

本日のドル円

本日、この113.7円くらいを下抜けると、おそらくリスク回避モードになりようやくボラも出てくることになると思います。浮かれている人が多いほど、ボラが大きくなるということを実感するといいでしょう。

ただ、個人的には、ここで切り返して、買っている連中がそうやられになってほしいので、もう2週間くらいレンジをつけて、急落なんてことになってくれれば非常にうれしいです。
少し、このマーケットの雰囲気は異常だと思います。ITバブルなどを経験している私などからみれば、ま、浮かれている連中のしぐさは、バブル特有のものです。
株は、なんで、本日、アメリカ株が下がるとわかっていて、日銀さまや公的年金さまは買いあおったのかよくわかりません。おそらく年金はアメリカ株も買っているのでしょうが、なんだか破れかぶれの買い方のようにしか見えません。力技の戻り高値更新にしか、きのうは感じませんでした。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP