現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

おそらく、ドル円は二番天井を形成するだろう

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
きのうの記事を書いた時点である程度の戻りは想定をしていましたが意外にも戻りが大きく、少し驚いたような感じになります。
ただ、基準値を112.7と記しておきましたので、その1パーセント上昇というと113.82程度になりますので、この程度は予想の範囲になります。戻りは114円を少し抜けたところになりましたが、午後から112.8が基準値になりましたので、そんなものかな、という程度になります。
ただ、戻り売りと書きましたので、そこは大きく外したのかな、と思います。通常の考え方はここから二番天井を確認すれば戻り売りになるのかな、とは思います。

手腕を発揮するトランプ

あいも変わらず、トランプが敵を多く作るような発言ばかりをして混乱をしていますが、いつもの下品な言葉も、いつものように計算をしてツイッターに投稿をしているのであろう、と思います。

ただ、自分の利益や娘などの家族の利益に関しての発言は全く計算をしていませんので注意をしてください。ともかくすべての発言が計算されていると考えがちになりますが、自分や家族の利益を侵害するようなものに関しては、全く何も考えていません。
そのほかは、だいたい考えて発言をしています。ただ、彼は目の前で起こっていることに対してツイートする傾向があり、それが何も考えていないようにも取れますが、そこが頭の良さであり、普通の人は感情的にわけのわからない発言をするのですが、彼は計算ができるということです。
つまり、ツイートしている内容というのは、彼が目前で考えていることがツイートされるのです。そういう意味では彼が何を考えているのかは非常にわかりやすくなります。
トランプ嫌いの人はトランプリスクと叫びますが、行動パターンを読むと、たいていの行動は予測できる範囲で、今、暴言などを放つのは、今までの傾向ですと、だいたい、今、取り組んでいることはうまくいくことを示唆し、次のことを考えているケースがほとんどです。
つまり、日本の大きく関係がある、北朝鮮問題も、来月のアジア諸国歴訪も、ほぼ、腹の中は決まっているということになります。現状のアメリカ経済は誰が大統領をやっても、このような好景気になったと思いますが、トランプの場合は、その政策を国民や議会に提出するタイミングが絶妙だと思います。
つまり、彼の場合は、まず、反発されるような提案をして、その反応を見ながら次の一手を考えているのです。マティスやティラーソンが気に入らない行動をとれば、喧嘩をしているようなふりをして部下を手なずけるのは実業家時代と一緒のことです。
トランプが今年の「成長率を3パーセント」と仮定して予算案を提出しましたが、そのときの反応は3パーセントなんか無理という意見が大勢を占め、そして、小馬鹿にしていたアナリストは大いに反省をするべきです。現状、3パーセントは行きそうな勢いで成長をしています。
つまり、ほとんどの公約は達成するだろう、というのに、政治アナリストはともかく、経済アナリストは好き嫌い、別に評価するべきだと思います。現実的に株価は上昇し、そしてドル高になっているので、そこに好き嫌いの感情は存在しません。個人的には嫌いだけど、その手腕は素晴らしいとは思います。

経済はバブルなのか?

肝心なバブルについてですが、S&Pはまだ少し、安い値位置にありますが、ダウやナスダックは高すぎる状態になります。ただ、前回の恐慌の原因、住宅が少し、おかしくなり始めています。つまり、景気が上昇しているのに、その販売や建設が低調ということになります。
つまり、個人の債務がその足を引っ張っていると考えることができます。トランプは一番でなければ気が済まないのでしょうから、来年はその対策に取り組むはずです。
ただ、日本もアメリカもそうですが、これだけ低金利でちっとも上昇しない長期金利をみればいずれバブルが起こると思います。日本は、バブルそのものです。給料は増えない、物価は上がらない、で何が、景気がいい、というのか、不思議な話になります。
今がバブルでないと仮定しても、今後、数年間はどうやってGDPを増やすのか、ということになります。
中国、北欧と比べて、IT化なんて後進国もいいところですし、GDP600兆円にするのには、なにで稼ぐのか明確にしないといけませんが、今回の選挙の公約は財政を使って、教育無償化とか全世代型の社会保障とか、間抜けな話ばかりです。こんなものいずれ、失速します。バブルはいつか崩壊します。

株価と為替の乖離について

今までは、日経平均株価が上昇すれば、為替も円安になりましたが、選挙が始まってからは、株価が上昇をしても円安になりません。今までは株を買えば、ドルも買うというオペレーションでしたが、株を買って、円を買うというオペレーションに変化をしています。

つまり、株価が高騰をしているので、そのヘッジで円を買っているだけの話で、リスクヘッジとしては妥当なやり方になります、というか当然の行動になります。
本日の基準値は112.9になります。きのうから0.2円も上昇していますので、通常であれば、この基準値が横を向くのを待つべきというところも勘案してほしいと思います。
個人的には、週末のアメリカGDPが要注意で、この数字によって大きく動くとは思います。でも、個人的にはいつ下がってもおかしくないよな、というのが正直な感想です。
円高にトレンド変更するのであれば、一気に円高にならないといけないという部分もあり、非常に考え方が難しいと思います。これで、円高にならなければ、12月まで円安ということもわかっていますので対処はやりやすいと考えています。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document. Drop file here

PAGE TOP