現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

ビットコイン上昇の理由と金相場との関連性

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
「ビットコイン」は以前にみなさんに推奨をした仮想通貨になりますが、以前、ご紹介をしたときには30万円程度だったと思うのですが、現在のレートは46万円になります。(ビットコインチャート参照)
ビットコインの解説者など、いま、世の中にたくさんいらっしゃると思いますが、本当のことは何も書いていないと思います。「なぜ、ビットコインが上昇をするのか」「なぜ、ビットコイン騒動のときに急落したのか」をきちんと解説しているサイトなんかないと思います。
ほかのサイトなど私は読んだこともありませんので、これは”たぶん”の話になります。でも、お盆の間に「新値は取るだろうな」とは漠然と思っていました。
※ビットコイン/円 週足チャート

ビットコインの上昇要因

ビットコインが注目をされたのは、キプロス危機の際になります。キプロスは金融立国ですので多くの外国人預金者がおり、そのキプロスの銀行に預け入れをしているのは外国人だったのです。

その預金が封鎖され、海外送金できないときにその預金をどうしたかといえば、ビットコインに換えてそれを海外に転送をしたのです。つまり、国家が危機的な状況にあるときにビットコインというのは高騰するものなのです。
この要素を聞いたときにみなさん、考えるのは、リスクオン時のドル買い、アメリカ債券買い、スイス買い、円買い、そして、王道の金買いになると思います。
つまり、「リスクが起こったときにビットコインは買われる」のです。ビットコインは世界で使用することができ、そして、その手数料も安く、換金もスマホ1つでできますから、金の機能と比べれば数段、便利なのです。つまり、金の代替資産としてビットコインが注目をされているのです。
おりしも、北朝鮮攻撃が起こるか起こらないかで世界中で警戒が起こっているときに、上がらないわけがありません。そして、このビットコイン、なぜか土日、祝日に高騰することが多いのです。
というわけで、興味もなかったのですが、サイトを覗いてみると、あらら、預かり資産が3倍になっているのです。一部を残して、全部利食いをしてこの原稿を書いている状態です。

ビットコイン騒動分裂騒動とは?

結局、みなさん、このビットコインのテクニカルな部分、半減期というものを知らないから、苦心惨憺をするのです。ビットコインの中核技術、ブロックチェーンには半減期というものがあり、それは3年に一度のサイクルで必ず行います。

過去の急落は単に、その半減期にきたときの話になりますので急落して当たり前の話であって、中国人が取引を辞めたとか、税金がかかるようになったからではありません。
先月、急落をしたのはビットコインのマイナーが反発をしたと報じられますが、ビットコインがその中核技術ももちろん、進歩をしています。
その際、そのマイナーの投資費用負担も大きくなり、マイニングをすることによって得られる利益も少なくなるから一部のマイナーが反発をして分裂をしたのと一緒のことです。
つまり、通常の半減期と一緒のことですから価格が約半値になって折り返し、また、急騰したのは当たり前の話になります。新値は時間の問題でしたのですが、いきなり46万円とは、いやはやびっくりです。

ビットコイントレーダーになる早道は?

ずばり言えば、金の動きを熟知していればこんな簡単なものはありません。参考までに金の基準値の算出の仕方というのは、「ニューヨークの金価格÷31.1035×ドル円=日本円建て金額」になります。

31.1035はトロイオンスをグラムに換えた計算式ですので、ビットコインは世界のどこにいってもビットコインですから日本円建てのビットコインの価格は「USドル建てビットコイン価格×ドル円=日本円ビットコイン価格」になります。
この金の値動きがどのようになっているかをよく知っていれば、ビットコインの凄腕トレーダーになれると思います。この高騰相場で、テクニカルだけで臨むのはあまりにも危険ですし、経験がない方は止めたほうがよろしいでしょう。

なぜ、利食いしたのか?

経験値では、間違いなく近い将来またビットコインは暴落すると思います。なぜなら、金が歴史的な高値圏にあると思っているからです。その次期はつい一週間前までは秋だな、と思っていましたが、少し、伸びたかな、と思っています。

それはこのFXコラムで申し上げた通り、アメリカの物価の上がりがあまりにも遅いからです。
この物価上昇が遅いことを受けて、おそらくトランプ大統領は、北朝鮮攻撃を決断したのでしょう。ですから、実は北朝鮮危機とアメリカ経済景気後退は背理関係にあるということです。
北朝鮮攻撃で、これだけ上昇したのではありません。アメリカ経済も不穏だということです。ドル安感が強まっているから金も、ビットコインも上昇するのです。
注目の北朝鮮攻撃は、すぐではありません。どうせ、また、何もわかっていない関係者はすぐにでもやるとか言って煽りますが、経験則では、早くても来月です。
遅くなると、来年です。根回しは十分に終わっていませんのですぐにはありません。ただ、目先は、高値いっぱいだと思うから、利食いしたのです。
一部の読者のみなさんのご想像通り、すでに信用売りも敢行しています。だいたい、過去のデータをみると、日曜日の午後から下がり始めますので。と言っているうちに下がってきて、ものすごい商いですね。
素人はこういう場面では買いと信じ切っているので、買うから、呼び水になると思うのです。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP