現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

なぜ、円高になるのかをしっかりとおさらい

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
どうも、世界で景気に対する見通しが個人的には過度に楽観しすぎなような気がします。今の、世界経済をけん引しているのは、中国でもなく、新興国でもなくアメリカになると思います。
つまりアメリカの経済が順調に上伸しているのであればなんともないことなのですが、どうも、調整をしているような気がします。今回は、ドル円を中心に話をしてまいります。

ドル円の基準値の出し方

ドル円相場の基準値というのは「アメリカGDP総額÷日本GDP総額」によって求められることは何度もお話をしています。

この1-3月期はアメリカが1.2パーセント、日本が0.5パーセント成長ということですので「アメリカ>日本」になり、アメリカの経済成長が大きいのですから即ち、円高になります。参考までにもう一度、書いて置きますが、「日本>アメリカ」になったときに為替相場の基調は円安になるということになります。
これは、日本が少子高齢化を迎え、そしてアメリカは人口が増える時期に移行をしていますので、このアメリカの人口が増え続ける間、2030年くらいまで「アメリカ>日本」になりますので、円高傾向が続くことになるというのが長期見通しの基本になると思います。
その結果、私が常々言う「将来的にドル円が50円になっても全然、驚かない」という論拠になります。
そして今期、4-6月期に経済指標というのは、アメリカの指標が軒並み伸びず、また低成長になるのではないか?という見通しから、つまり「日本>アメリカ」に一時的になって円安になり易い局面であるとも言えると思います。
しかし、4-6月期のGDPが発表されるのは、7月末から8月中旬になりますが、日本がアメリカの成長率を超えることがないだろう、と言うのが現時点での予想になります。つまり、今の円安局面は蜃気楼であろうと考えるのが普通です。

2013年に起こったこと

2013年もアメリカの経済成長が冬場の大雪によって1-3月期に低迷したことがあります。このときは3月末に「イエレン議長」が、ドルが高すぎると発言をして、ユーロが急騰しました。日本円も当然、ドル安なのですから、円高です。

今年の場合はトランプ大統領が4月初めに、ドルが高すぎると発言をしました。その後、サミットにて、自由貿易に反対していた氏が、いきない声明文にその文言が回復したことに誰も疑問を持ちません。
つまり、トランプ氏がその項目を声明文に掲載をしたのは、自由貿易を堅持するためには、ドル安を認めなさい、という主張を繰り返したということだろうと思います。
2013年という年は、前任の「バーナンキ」が引退をして、「イエレン議長」の新任の年になります。つまり就任、早々にドルが強すぎると発言をしてドル安方向にマーケットを誘導しているのです。
そして、それを11月にも再びドルが強いと発言をしているのです。その後、2015年末の「ゼロ金利政策」解除につながっていくのですが、アメリカの景気を持続させるためには安いドルが必要不可欠になるのです。
ですから、夏か秋にはドル安が個人的には鮮明になっていくと思います。ただ、今から円高になっても全然、不思議ではない、ということも付け加えておきます。

今後の見通し

個人的には、直近の高値、111.7近辺が戻り高値だろうな、とは思います。下値を切り上げているので、円安基調論というのが優勢になっているように思います。ただ、一気に下げるという兆候はまだ出ておらず、しばらくは逆張りの期間が続くのかな、とは思います。

イギリス総選挙前までは暴落の足が出ていましたが、その後の戻りによって、その線が消されてしまったと思います。また、今は線が複雑になってきており、下がったと思ったら再び戻りの繰り返しになる可能性が高いと思います。
物価が下がっているのに、株価が戻り新値を更新するというのは経済の「ファンダメンタルズ」を無視しているとしか思えません。一番、日経平均がその典型になります。
円安にまだ、張ってもいいと思いますが、崩れたときにはかんたんに逃げられないだろうな、と思います。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP