現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

今回のサミットで何が決まるのかを考える

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
ドル円は長期的に円高である、というのが私の主張なのですが、今回はこれに付随をしてトランプ大統領が何をやりたいのか、ということをお話していきたいと思います。
週末に相当な「リスクオン」に備えて警戒するべき、と記しましたが、今回はその延長戦上にあるとお考えください。

迎える国際協調時代

ここでは、「リーマンショック」以降の話をしていきたいと思います。みなさん、ご存じのように「リーマンショック」というのは今世紀最大の金融マーケットの危機であったと思います。

この事件はアメリカの住宅ローン危機を発端にアメリカのマーケットが崩壊したという事件であります。
日本でも東日本震災直後に国際協調によって、「為替介入」を行い、円安誘導を行ったように、「リーマンショック」でも当然、ドル安誘導が行われています。かんたんな図を書いておきます。
リーマンショック」直後に、ドル安誘導が行われたことは当然のことになります。放置しておけばアメリカが破産するかもしれないのですから。この国際協調、ドル安誘導によってアメリカの破産は免れました。
つまりアメリカドルを安く誘導することによってアメリカの国力が回復し、なんとかアメリカが存続することができました。ところが、その最中に日本は東日本大震災、ヨーロッパは南欧債務危機など、苦しい時期を経験しましたが、とりあえず、ドルを救うためにドル安誘導を行ったのです。
そして、アメリカ経済が回復し、ドルの量的緩和政策の拡大を辞めたのが2014年10月になります。
ここでいったん、ドル安は完全に終了します。つまり世界は、アメリカの量的緩和政策によってアメリカの倒産を防ぐことに成功しました。自国で苦しいことがあってもドル安を続けたのですから、2012年の「アベノミクス」は今度は日本の復興だから円を安くしてくれ、とやったのです。
その後、欧州も量的緩和政策を行い、今度はドル高容認の時代になったのです。そして、トランプ大統領が誕生しました。この経過年数というのは5年おきになっており、時間的にはドル安を世界に認めてもらった期間と、ドル高を世界に容認してもらった期間が一緒の時間になります。
フェアを求めるトランプさん、「もうドル高はいいでしょ」と騒いでもおかしくない状況です。

今回のサミット

上記の図は誰でもわかると思いますが、要するにアメリカは世界に助けてもらった義理はすでに期間的には果たしているのです。トランプさんが今回のサミットで強調をしたいのはこのことだと思います。

たとえば、自由貿易を標榜する「TPP」から脱退したのは、このままドル高のままで「TPP」を行うのは反対の訳です。ドル高は、アメリカ経済を弱くしますのでドルを安くしてから自由貿易をやりたいのです。だから、日本や中国にアンフェアだと叫び、そしてドイツの自動車にもケチをつけるのです。
これによって何がやりたいかと言えば、ドルを高くしたままなら自由貿易なんてやらないよ、ドルを安くしたら、「TPP」に復帰しますよ、と、彼が得意なディールをやろうとしているのです。
その証拠に今回のサミットの声明文の中に、アメリカが「TPP」に復帰した枠組みも含んでいるということが何度も報道されています。つまり、トランプさんは「G7」各国に無理難題を要求して、過去5年に亘って、アメリカは世界に対してドル高を容認したのだから、自由貿易を願うのであれば、ドル安を是正をしなさいよ、と言っていると思います。
もちろん、トランプ大統領は自由貿易推進派であると思いますし、中には、トランプさんが狂気の人でそんなことを容認するわけがない、なんて言う人もいると思いますが、案外、考えていることはマトモなのだと思います。
軍事費の費用負担にしても同様で、日本や韓国、NATOに無理難題を要求するのは、ドル安を認めろと恫喝しているのに他ならないと思います。
トランプさんの主張は、アメリカがリーマンの元凶を作ったのに何をわがままなことを言っているのだという意見があると思いますが、でも言っていることはまとも、ですよね。
日本がそういう立場で今まで円高を世界のために認めていた場合、日本人は自分たちのリーダーにそういうことを求めるのではないのでしょうか?日本人ならその不公平感を出しても不思議ではないと思います。トランプさんはその手法はめちゃくちゃですけど、ある意味、正鵠を得た意見を言っているのです。
では、今後、何が起こるかと言えば、非常にかんたんな話です。サミットの合意内容をみて、世界の自由貿易という果実を得るか、アメリカのドル安というアメリカが果実を得るかになってくると思います。
トランプさんは、ドル安も自由貿易という果実も得ようとしているのは明白です。その世界協調でドル安合意がなされる可能性は非常に高いと思います。そうなると今の、長期金利の低迷や金、仮想通貨の高騰も、全部、説明がつくのです。恐怖指数に関しては説明がつかないのが難点になりますが。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP