現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

「大引け新値三段引け値足」の分析方法を解説

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
きのうの記事では、移動平均から算出する目標値の出し方をご紹介しました。
しかし、それだけでは、ま、ほとんどの人が取れないというのは長年の経験からわかっています。
なぜなら、小学校のとき、みなさんは「速さ×時間=距離」という公式を習っていると思うのですが、これ、実はチャートの計算ということに気づいている方は非常に少ないのです。チャートにおいては、速さに相当するものが値段、時間は時間になりますが距離に相当するものがありません。
この距離に関しては微分積分の領域になりますので、ここでは多くを語りませんが、小学校のときに学習するの「速さ×時間=距離」の公式の中でこの要素の中の一つがわからなくても、たとえば時間がわからなければ「時間=距離÷速さ」でその解を求めることができます。
しかし、チャートでは距離の概念がありませんから目標の値段がわかっても、時間と距離がわからないので私たちの脳内は完全に回答がわからない、ということになって当たり前です。
参考までに今の、人口知能、AIというのもこれを単に計算して瞬時に答えを出すものだけのものであってそれ以上でもそれ以下でもありません。それをセンサーによって周囲の状況を計測して、この状況の推測をセンマティック、つまりセンサーの発達がAIの発展する重要な要素なのです。
ですから、技術的には大したことではなくむしろ、センサーの発達がAIの要衝なのです。
話をもとに戻すと、「速さ×時間=距離」の要素の2つがわからないのですから、チャートでは正確な回答を得ることができません。つまり、そんなことを明確に言える人は天才か、単なるまぐれあたりかのどちらかの話なのです。

大引け三段新値足を用いる

まず、このテクニカルを勘違いしている人が非常に多いのですが、これは列記とした「酒田罫線法」の一つです。つまり日本古来の未来を予測する方法のテクニカルです、

この足は大引けから新値を抜いたところで、一本足を陽線でも陰線でも線を入れていく線になります。この陰転、陽転するのには、新値を3本抜かなければいけないという足になります。
下記のチャートは、きのう示した「移動平均90」を足したドル円の日足になりますが、今回の場合この多引け三段新値足が陰転するのには、大引けの新値を3回抜かなければいけないので、陽線の最後から3本手前、つまり、10/4の始値を抜かなければ大引け三段新値足は陰転しないことになります。
つまり、この相場が「押し目買い」相場であれば10/4の始値102.11円を抜いてはいけないのです。陰転してしまったら、この相場は再び戻り売り相場になってしまいますので。
気をつけてほしいのは、この大引け三段新値足が機能をするのは「大相場のときのみ」なのです。モチアイ相場にこれを用いても、余計に訳がわからなくなるだけの話ですので注意をしてくださいね。
この「大引け三段新値足」というのは、3手、5手、7手、9手、11手―13手で陰転、陽転することがよく知られており、たいていの押し目の場合は3手か5手で転換をします。
戻りの場合も一緒なのです。この大引け三段新値足をよく勉強すると、トレンドが転換するのはたいていの場合は奇数手で転換をするというのが身にしみてよくわかってきます。

雇用統計から何日目なのか?

今回の「雇用統計」は、10/7発表で、それを境に陰転をしています。上記の説明によると陰転、陽転をするのは最短で3営業日経過をしたところとかんたんに想像がつきますので、10/7からの陰線を3営業日という日は明日、つまり10/11になるのです。

そこまでは、売り継続でOKですよ、と言っているのです。万が一、5営業日続くとしても10/13になるのです。その間に、陽線を一本入れたら1営業日づれて10/14になるのです。
つまり、冒頭から何を解説しているかといえば、時間×速さ=距離の正確な答え、時間に相当する部分はわからないけど、この奇数手ということをよく覚えておけば今度の転換は10/11になる、この時点でマーケットが、目標値の102.4に達していなければ、次は10/13までに、ということになるのです。

2つの要素を手に入れれば、マーケットはなんとかなる

今回は2回にわけて目標値の算出の仕方を教示をしました。移動平均を利用して目標値を計算して、そして大引け「三段」引け値足の三段に着目してマーケットは必ず、奇数手で転換をするということを覚えておけば、大体、目標値段に到達する営業日を推測することができるのです。

私たちの脳内の中には必ず掛け算の要素があり、その要素2つがわかれば残りの1つの要素は、正確にわかりますが、チャートでは要素のほとんどが正確ではないので難しいのです。
もし、相場がわからなくなったら、今の中でわかっている将来の値段や時間の要素を推測してそれを出す訓練を常にしていれば、あなたも将来の価格や達成時間を推測することができるのです。
これは3年や5年程度の経験者には先ずできない経験値になりますので、儲かって5年程度の経験者がまぐれで儲かっているという根拠はそこにあるのです。
儲かっているとしたら、相場の根幹を理解していないで儲かっているので、いつか破綻するね、とかんたんに言えてしまうのです。
よく相場でも5年儲かっているから私は本物と豪語する連中をみますが、私から言わせたら少なくても15年以上儲かっているのであれば多少は信用しますが、10年以下の経験値では「まぐれ」と言いきってしまう根拠になります。
儲かっても勉強を辞めないことが長続きのコツです。儲かって天狗になっている人は見込みがありません。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP