現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

日銀は9月以降に追加緩和を行うであろう根拠

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

週末は分投げの週末でした。買い方が上値を期待して買ったはいいものの、投げさせられたのが実態でしょう。個人的には、こんなに早く二番底を目指す展開になるとは、と考えています。

ファンダメンタルズ」と直近の指標や決定で動いてはいなく、テクニカルで全部、マーケットが動いているという形になるのであろうな、と思います。
そんな中「日銀の金融政策決定会合」の中の声明文で「黒田総裁」が気になる発言をしましたので、このことを過去のおさらいと同時に、解説をしていきたいと思います。

NHKニュースというのはやはり頼りになる!

私は普段はテレビをみないで、ラジオを一日中点けっぱなしにしています。大体、株価や外為市場の概況を1時間に一回程度知らせてくれますし、ニュースも民間の素人のまとめた原稿よりも要点をついた概況を話してくれるのです。

ブルームバーグ」などの有線は、下かぶりの専門家が目立とうと思って、却って混乱するものです。参考までにニュースというもの、みなさんは情報を重視すると思いますが、情報なんて解釈ができない方がいくら知っていても活用できないものです。
生半可な知識でニュースを語る金融専門のチャンネルなど百害あって一利なしと考えています。ですから、経済を理解できない方がニュースを知っていても間違った方向に解釈するのがほとんどです。
私もその範疇にはいるときもありますが、でもわからないことはわからないと認める勇気がありますので、泥沼にはまることはない、と自負しています。
たいていの半玄人、業界ではこういう人たちを揶揄して「ハンクロ」と言いますが、わかっていないのに、知ったかぶりをして知ったようにふるまうド素人という意味で、私たちはそういう方々を軽蔑しているのです。
たいていのプライドの高い、トレーダーはこの範疇に入りますので、ハンクロとみなさんも言われないように注意してくださいね。肝心なことは知らないことを知らないという勇気だと思います。
でも、私が信じるのはニュースだけで、解説員の、どこかのバカが解説していることはとんでもないことばかりですので、気分が悪くなるので、FMにすぐさま変えますけどね。
そんな中で7/30のアナウンサーが、9月に「金融緩和」の総括をする、というコメントに私の耳が即座に反応をしました。それが下記のNHKオンラインからのニュースになります。

2014年10月の追加、量的緩和

この量的追加緩和が失敗していることは、何度も説明しています。この緩和を発表したときに黒田さんは「原油価格が低迷していることによって、国内の物価が下落基調になっているので、追加の緩和を決定した」と言っているのです。

ご存じのように、その後、原油価格は暴落して、黒田さんは原油価格の見通しも間違え、赤っ恥をかいたのです。ですから前提条件を間違えている緩和にさらに、追加の緩和なんてやるわけがないのです。それこそやれば、盗人に追い銭みたいものです。
もっとわかりやすくいえば、追証がかかっているのに、何の手仕舞いもせずにさらにお金を証券会社に入証するのと一緒のことです。儲かる見込みなんて何もないのに。
この場合、儲かる確率というのは、1パーセント以下というのは、私は経験則で知っていますので。
ですからこのニュースでも書いているように「総括」というのは「過去に間違った政策を実行したのを認める」そして「新たに目標を立てて、新たな量的緩和に入る」と言っているのに等しいことなのです。

9月の米国利上げの可能性

アメリカの「GDP」は速報値で1.2、前期を0.8に修正しました。この数字も私からみると驚きで、意外と少ないと思うのが感想です。しかし、数字を精査していくと、個人消費や給料、労働市場は堅調で、投資、住宅を除く数字が数字を押し下げたのはよくわかります。

つまり「FRB」が重視する、労働市場は堅調で、そのほかドル高も適度に押さえられているのです。
ですから、この数字を今後の発表如何になりますが、9月の利上げの可能性は多いにあると思っています。ここまでの「イエレン議長」の発言から類推すると、ほぼ9月にやりたいのであろうと思うのが普通で、目先の数字にぶれると、その予測を誤ります。
よほど悪い数字がドルや労働市場に出ない限り、利上げは、今の時点では確定的です。そして、何度も話ましたが、国際合意ではアメリカが「金融政策」を変える場合は「G7」各国、特に、ユーロ、日本はその補完をする意味合いにおいて金融政策を変えるのが通例です。
2014年10月はアメリカの「QE」を停止したとき、「マイナス金利」導入は、利上げの翌月、ということを勘案してもこの合意が存在するのは明らかですよね。
「追加の緩和はアメリカの利上げが確定的になったとき」と思えばいいでしょう。例によってマスコミはこのアメリカ「GDP」が低調であったことを受けて、9月利上げは遠のいたとやっています。サプライズ効果も期待できるでしょう。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

The maximum upload file size: 8 MB. You can upload: image, document.

PAGE TOP