現在811手法公開中!

FX手法全一覧 FX手法ランキング FX手法検索

イギリス離脱でなぜFX市場は乱高下するか?

1つ星 Good! 0 回
読み込み中...
今回のイギリス離脱問題で、為替市場を含めた金融市場は乱高下をしました。私もイギリスが離脱の決定というアホな間違いを犯すわけはないと思っていましたが、実際は離脱でした。
そもそも「なぜイギリスが離脱するべきではないのか」という方が世界に多くいらっしゃいます。
私からすれば、なぜ、そんなこともわからないのであろう?と思うのですが、これは前回も触れたように「権利というものは、自分のために行うものではなく、他人のために行使するものだから」ということなのです。
このようなことに詳細に解説をすることはないと思いますが、知識人や教養の高い方は一瞬にして理解できると思いますが、理解できない方はもっと世の中のシステムを勉強するべきだと思います。偉そうと言われようが、こういうことが欠如をしているから世界経済が停滞する根本の原因だと思います。

イギリスの衆愚政治

イギリスだけでなく他のEU各国も、離脱の国民投票を行うべきという論調が盛んになっています。

こんなことがまかり通り、それで本当に離脱をするのであればユーロやヨーロッパに投資をする人は一切いなくなるでしょう。かつての「ジョージ・ソロス」のパートナーであった「ジム・ロジャース」も「ヨーロッパには1年、2年投資をしないであろう」と言っていますし、同様の意見になります。
そのほか、ジムは円高になるであろうと言いますし、原油価格は上昇するといっています。なんだ、私の考えていることと一緒だな、とは思いますし、ソロスとはここ数年話をしていないと言っていますが、ソロスも同じことを考えていると思います。
そう考えるのが妥当でだと思います。つまり、まともに世界経済を俯瞰すればユーロおよび、その周辺国に投資なんて考えられない、というのが当たり前の判断になると思います。そのくらい、今回の決断というのは愚かしい判断になると思います。

なぜ、世界の通貨が乱高下

この話は私のコラムを読んでいる方には、当たり前の話だと思いますが、イギリスの離脱が決定して、「何がイギリスの経済が変わったの?」ということなのです。

決定しただけの話で、何も決まっていないのです。つまり、たとえばポンドドルであれば、今回の決定で10パーセント下落するということは、ポンドが5パーセントGDP成長がマイナスになってアメリカが5パーセント上昇したら、ポンドドルのレートは10パーセント下落するのが通常ですよね、本当の計算は違いますが、ここではかんたんに考えるために割愛します。
離脱が決まって、イギリスの「GDP」がいきなり5パーセントも落ちることはありえません。
だったら、なんで下落をしたのかといえば、簡単で、もともとイギリスポンドは3割以上高かったから下落をしたのです。ひどいときは5割も高いのですから、投機筋に狙われて当然です。
つまり、もともと高いのだからその割高を修正するために下落しただけの話で、これからイギリス経済が落ち込むのは自明のことですから単に先取りをしただけの話ですね。日本円も3割以上安いのですから、買われて当たり前ですよね。
だから、3割高いものをポンドも円も10パーセント急落をしたところで介入できるレベルになるので止まったのです。これ以上、暴落させれば今度は国際協調介入になりますから、投機筋はそれ以上やらなくて終了ということになります。だから、今後は戻るよ、と私は前回書いたのです。
なぜなら、まだ実態経済への影響は確認するデータが出るのは、早くても7月の中旬以降ですから、今のデータでは決断前と変わらないのだから戻るのは当然でしょう。
ただ、イギリスの決断で明らかになっているというよりも、離脱しようがしまいが、今回の決断によって、経済が停滞することは当然の帰結になりますよね。だから先取りして売っている連中が下げ圧力になり、また今回離脱を決定しないほうのポジションの金融機関が大量に含み損を抱えています。
その含み損のポジションを手じまっていないから戻りが鈍いだけの話です。参考までにユーロドルは2割割高ですから、ポンドや円のように3割も割高ではないので通常の感覚であれば、ユーロは売る選択肢に入りませんよね。単にそういうことです。
でも割高は割高なので売られたのです。当たり前の話すぎて、なんでこんなことを世間は理解できないのかを、読んでいる読者さんは世間の反応を冷たく見ておられることを期待しています。
(この記事を書いた人:角野 實
1つ星 Good! 0 回
読み込み中...

FX億トレーダーが使う8手法と画期的な検証方法

無料Ebook:全236ページ

 

FXで勝てずに悩んでいませんか?

本書では「2人の億トレーダー」が実際に使用するFX手法を「8つ」紹介しております。

・チャート環境
・エントリー&決済方法
・様子見ルール

など、すべてチャート付きで詳細に解説しているものです。

また上記以外も今まで誰も教えてくれなかった具体的な「検証方法」を詳しく解説しています。

2つのエクセル検証ノート、インジケーター、オリジナルツールなど、プレゼントもご用意しておりますのでぜひご活用ください。

 

>>>ダウンロードはこちら<<<

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*


The maximum upload file size: 8 MB.
You can upload: image, document.

PAGE TOP