800

現在800手法公開中!

レイ・ダリオ

ヘッジファンド業界のステーブジョブスといわれるカリスマ投資家。
2008年に起こったリーマンショックの前に、ベアースターンズやリーマンショックへの投資を1週間前に撤退したことからその名声は生まれました。世界最大級のヘッジファンド、ブリッジウォーターの創業者。

レイダリオの投資法

レイダリオは、基本的には世界の経済情勢を一定の周期リズムによって変化していくものとしてとらえています。
つまり、人間の歴史や金利情勢、株価等は簡単にいえば歴史は繰り返すという経済学のキチンサイクルやジュグラーサイクル等のサイクル論によって経済、株価等をコンピュータ解析によって予測をしています。
この経済の波のサイクルがリーマンショック前にDサイクルに入ったことをコンピュータ解析が解明をしてリーマンショックを的中させました。Dサイクルとはレイダリオの造語で、一種の国家破産ということらしいです。
実際にリーマンショックを経てアメリカ政府は多大な債務を負い、アメリカ債務危機に陥りました。

レイダリオについての考察

レイダリオは超瞑想法という瞑想を行っているそうです。瞑想というと、日本ではオウム真理教の影響もあってオカルト的と直感的に感じる方も多いと思います。
しかし、昨今の物理学の世界ではこの瞑想が科学の真理を追究する可能性があるということで、世界的な有名な物理学者が何人もこの瞑想法を取り入れています。また、同じくリーマンショック時に奇跡的な対応をしたファンドも物理学者になります。
ですから、瞑想というとオカルトと直感的に捉えるのではなくある程度その遮蔽物を取ることもこれから必要になると思います。
また、ダリオはブリッジウォーター社内においては人としての生きる道の大事さをよく説きます。金融会社特有のどうやって儲けるか?という話よりもそのことを社員に説くようです。個人的な見解としては、ダリオのいうことはトレーダー全員が聞くべきであって、いかにして儲けるか、いかに賢く儲けるか?なんてことは瑣末なことです。
実際にトレーダーと成功をしている方は人格的に素晴らしい人が多いことを肝に銘じるべきです。

ページトップへ