783

現在783手法公開中!

YJFXの注文機能について@ワンタッチ注文を有効活用しよう

YJFXの主力口座である外為exでは成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO,IFD,IFO注文、トレール注文、両建て、全決済が可能となっています。
特別な注文方法は装備していませんが、他社と遜色のない売買ができるようになっています。
またワンタッチ注文機能もかなり便利であり、建てたポジションの利益確定や新規ポジション建ての重要なタイミングを逃さずにトレードができるところが大きな魅力となっています。
使いやすさのレベルは非常に高く、初心者から中上級者まで納得のいく機能性を提供してくれます。

ワンタッチ注文の特徴

特徴1:ひとつのワンタッチ注文画面内で新規及び決済注文を完結する事が可能です。ポジションを保有していない場合は、自動的に新規注文となり、ポジションを保有している場合は、自動的に決済注文となります。※ワンタッチ注文では、「リアルタイム注文(スリッページポイント指定の場合)」と「成行注文(スリッページ無制限の場合)」が可能です。但し、パソコン版取引画面ではリアルタイム注文のみとなります。
特徴 2:「売り」または「買い」のレートをクリックするだけで、新規及び決済注文をする事が可能です。また、ワンタッチ注文画面内の「ワンタッチ全決済」ボタンをクリックすると、保有ポジションを一括で成行注文にて決済する事が可能です。
特徴 3:FIFO 方式(First in First out:先に相場に入って、先に相場から出る式注文)にて、即時に約定する為、簡単かつスピーディーに注文が可能です。相場の動きを逃さず、瞬時に発注が可能です。
どのモバイルも「ワンタッチ機能」を横並びで実装していますので、異なるデバイスからの売買でも全く問題なくトレードを実現することが可能となります。独自に開発されている取引ツールであるだけにもっとも使い勝手のいいものになっているといえます。

C-NEX

C-NEXは基本的にCurrennex社からプラットフォームをキャリーオーバーしてきていますので、売買機能は外貨exとはことなりますが、このプラットフォームでも、成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO、IFD、IFO、トレール注文、全決済などができるようになっております。
特徴はC-NEXには成行注文に三つの機能が設定されていることです。
1.MKTは実勢レートで全数量が約定する注文方法で大量の注文時に発注した全数量が市場に存在しなかった場合にはキャンセルとするものです。
2.GTCは発注と同時に現レートか、それより有利なレートで約定する注文方法で発注した部すべてが市場に存在しなかった場合には残りの数量は指値注文となります。
3.IOCは発注と同時に現レートかそれより有利なレートで約定する注文方法ですが、発注した数量が市場に存在しなかった場合、残りの注文をキャンセルすることになります。
有利なレートで約定すると言っても、1万通貨1枚~10枚といった小量の取引にはあまり旨味のない話ですが、大量の取引枚数を瞬時に出し入れするスキャルパーにとってはこんな美味しいプラットフォームはありません。
YJFXではどのプラットフォームでも成行注文や決済注文はワンクリックで即時売買ができるようになっており、より効率的でタイミングを逃さないトレードができるようになっています。

関連記事

ページトップへ