783

現在783手法公開中!

XMの通貨ペア@XMで取引できる通貨ペアは何種類?

XMでは、通貨ペアの数が豊富な点でも評価できます。ドル円やユーロドルなどの定番の通貨ペアはもちろんのこと、新興国通貨を含めたペアも多く提供されています。

取引可能な通貨ペアは57種類!

FX取引を行う際には、さまざまな通貨ペアが考えられます。通貨ペアの種類が豊富な程、特定ペアのレートが膠着した場合でも、別のペアで取引を行い利益を上げるチャンスをつかみやすくなるのです。
したがって、FX業者を比較する場合には、取引可能な通貨ペアの数が、1つの比較基準になります。
ここで紹介するXMは、取引可能な通貨ペアの数が多いFX会社だといえます。
というのも、ドル円などの定番ペアを含め、取引可能な「通貨ペアが57種類」もあるからです。
また通貨だけではなくXMではコモディティ(商品)、株式指数、貴金属、エネルギーのいわゆる「CFD取引」も可能としており、GOLDやSILVERなど、全16の種類の売買が可能です。
ほかのFX会社を利用している人は、自分が普段取引することの多い通貨ペアが含まれているかどうかをチェックしてみてください。場合によっては、なじみの通貨ペアの片方のみ同じで、もう一方が取引経験のない通貨、といったこともあり得ます。
こうした場合には、XMを利用すれば、ある程度なじみのある通貨にからめて「新たな取引ペアを開拓」することができるかもしれません。

珍しい通貨ペアも取引可能

取引可能な通貨ペアの種類が多いことは、珍しい通貨ペアが含まれていることを意味しています。
では、具体的にどのような通貨ペアが珍しいのでしょうか。日本のFX会社だと、日本人にとってなじみの深い日本円を含むペアが中心となっている場合が多くあります。
いっぽう、XMは海外のFX会社なので、ユーロ/デンマーククローナ、英ポンド/ノルウェークローネ、ユーロ/ポーランドズウォティなど、日本で普段あまり聞きなれない北欧の通貨を含むペアも取り扱っています。
ただ物珍しいだけではなく、ペアによっては取引量が比較的少ないものもあることから、大きなレート変動を望む場合に活用できます。
また、普段は日本円がらみのペアで取引をしている場合でも、相場の状況を見て普段取引しているペアの取引を休みたいときに、珍しい通貨ペアに注目して利益を狙うことも可能です。
通貨ペアへのこだわりが少なく、できるだけ多くのFX取引を行いたい場合には、XMのように通貨ペアが豊富なFX会社を利用することがお勧めとなります。
ただし、上記のような取引量の少ない通貨ペアはスプレッドが広い傾向にありますので、そのあたりを十分に確認してから取引をスタートすることが重要です。

関連記事

ページトップへ