787

現在787手法公開中!

FX手法

【ウィリアムズ%R】5分足スキャルピングFX手法

2014.06.06 | 
 

31回

【ウィ...

ウィリアムズ%Rは、アメリカの有名投資家、ラリー・ウィリアムズが開発したFX手法である。
買われすぎ、売られすぎをみる、オシレーター系のテクニカル指標だ。このテクニカル指標を使ったFX手法は、RSIやMACDに比べると少ない。
おそらく、他のオシレータ―と比べて、早めに反転のサインが出る傾向があるため、組み合わせが難しいのかもしれない。
しかし、『反転サインが早めにでる』といった傾向は、『目安』として使えば、利用価値が高い。
今回は、そんなウィリアムズ%Rで、相場を分析するFX手法をご紹介する。

ウィリアムズ%Rを使用したFX手法 概要

手法名 EMAの距離感を重視したスキャルピングのFX手法
開発者 車屋 さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 5分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 移動平均線、ウィリアムズ%R
その他選択項目 逆張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 DMM.com証券 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +12pips 平均損失 -7pips

2つのEMAとW%R

まず、5分足にインジケーターを表示する。使うのは、以下の3つである。
1.EMA(40)
2.EMA(80)
3.W%R(21)
取引通貨は何でもよいが、私の場合はスプレッドが狭い通貨を選択している。
エントリーのルールは以下になる。
・EMA40とEMA80の間で反転する動きを確認する
EMA80を完全に抜けてしまった場合はノーエントリーとする
W%Rのレベル20(80)の地点で、反転を確認する。
※ユーロ円5分足 エントリーイメージ

損切りと利益確定ルール

・損切りは-10pips以下になるように。私は、手前につけた安値や高値抜けにストップを設定している。こうすることで、ほとんどが-10pips以内の損切りを実行できる。
・利益確定は5分足の直近高値や安値におく。ただ、スキャルピングといえど1回のFX取引で+10pips以上を意識して決済することが大切。
※ユーロ円5分足 決済イメージ

勝率が高いポイント

反転を確認するポイントだが、これはヒゲが長い陽線や陰線は除くこと。形が良いローソク足で入る事が大切。
理想は、ピンバーを確認することだが、ピンバーだけで取引すると勝率は上がると極端に取引回数が減ってしまう。
FXの取引回数は少なくてもいいので、勝率を重視したいという人は、ピンバーだけ狙えば良い。
EMA40とEMA80が重なっている時、または近すぎる時は「揉みあい相場」であるので、見送りすること。
勝ち易い距離感というものがあるので、その距離感を検証によって見つけていただければと思う。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

31回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

787

ページトップへ