800

現在800手法公開中!

FX手法

ドル円79.52円からのロングポジションを持っています

2014.11.24 | 
 

12回

ドル円7...

ずっとFXで勝てずに悩んでいましたが、アベノミクスが始まってからは勝てるようになりました。
理由は単純で、長期で保有する事を目的とすれば、そうそう負けないという投資の基礎中の基礎部分に気が付いたからです。
ストレスフリーのゆったりFX投資が一番良いと思いますよ。

FX手法概要

手法名 FXの長期保有で安定した利益
開発者 Manamiさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル 長期保有
時間足 日足、週足
通貨ペア 米ドル円
分析手法 ファンダメンタルズ
その他選択項目 逆張り、順張り
取引市場 東京市場 ポジション保有時間 2年
FX業者 セントラル短資FX 月間取引頻度 1回以下
エントリー注文 成行 決済注文 指値
勝率 100% 損益レシオ R=5
平均利益 +3000pips 平均損失 0pips

500万円の利益目指して保有中

わたしの場合は、今から2年前の2012年10月からドル円「79.52円」のロングポジを未だに持っています。
100円で半分の枚数を分割決済して、半分は130円まで持つという決心のもとに頑張っています。
これは当時の民主党政権の解散が近づいている情報と、自民党政権への期待から数年間続いていた円高トレンドが、必ず転換するのではないかという思いがあって建てたポジです。
リーマンショックでは多くの資産を失いましたが、それを取り戻すにはこの場面しかない!!
このように、当時決断して「これで負けたらFXを辞める」くらいの覚悟で、レバレッジ10倍をかけて「20枚のドル円ロング」を持ちました。
既に200万円ちょっとの利益を得て、現在含みでも180万くらいあります。
ドル円のレートが「130円」までいってくれれば、全部で500万円くらいになる算段です。
※ドル円月足チャート

半年以上保有するつもりでエントリー

このドル円ポジを持っている2年間は長かったです。ただ、最初から100円で半分決済。130円で全ポジ決済というルールを最初から決めていたので、持てているのだと思います。
最近の円安相場を見て、改めて中途半端に決済しなくて良かったなぁと・・。
内容がない文章で恐縮なんですが、一応リーマンショックで大敗北を喫して、アベノミクスで取り戻した経験からいうと、FXはスキャルやデイトレで勝つのは相当難しいなと・・。
ずっとFXチャートを見れる人だったら、いろんなトレードが出来るのでしょうが、少なくとも本業があっての片手間で稼ぐのは並大抵のことではありません。
ですから、本業を持っている人であれば、最低でも半年以上に渡って勝負するポジを持つ事が重要なのではないかと思います。
リーマンショックの時は、仕事中に携帯で軽い気持ちでエントリーしたポジで大変な目にあいました。副業で始めたFX投資が、本業に影響を与えてしまっては本末転倒ですので。。。
とは言いつつも、スキャルやデイトレのFX手法も勉強してFXを続けていきたいなという欲張り精神もあるわけですが、比重は常に長期に今後も置きたいと思っています。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

12回



関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ