805

現在805手法公開中!

FX手法

アメリカの金融政策中心のファンダメンタルに基づいた順張りトレード

2014.10.15 | 
 

5回

アメリ...

FXの世界は、運とカンで勝負して勝てるほど甘い世界ではありません。
もちろん運だけで勝つ時もありますが、長くは続きません。FXで成功しているトレーダーは、自分のトレードスタイルを持っており、自分で作ったトレードルールを忠実に守ってトレードしています。
このことに気がつき、日々自分のトレードスタイルを模索してづけています。
以前はよく逆張りをしていましたが、今は順張りトレードの研究をしているので、順張りしかしていません。なるべくシンプルにトレードすることを心がけています。
ファンダメンタル中心のトレードなので短くて1日長くて5日のトレード期間でトレードしています。
今年に入ってマイナスの月はありませんが、まだ安定して勝っているとは言えない状態です。

手法概要

手法名 ファンダメンタルに基づいた順張り
開発者 KKKさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 15分足、1時間足、4時間足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 移動平均線、ファンダメンタルズ、ADX
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 2日
FX業者 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 指値、逆指値
勝率 80% 損益レシオ R=2
平均利益 +60pips 平均損失 -30pips

通貨の強弱でエントリーを決定

私のトレードはシンプルにドルが強いか弱いかを判断しトレードしており、現在アメリカの「QE3の終了・利上げ期待からこれから数年ドル高であるという事を基本的な戦略にしています。
この前提にたって、チャートを見ますが月足・週足でドル高になっていることを確認し、ユーロ・AUD・円の中から一番弱そう通貨を選びます。
そしてエントリーにはテクニカルを使いますが、ドル・円なら時間足の押し目買い、ユーロ・ドルやAUD・ドルなら戻りのポイントを見つけてエントリーします。
大きなファンダメンタルに逆らった、エントリーは絶対にしません。
エントリーポイントは、ドル・円のトレードで買いならば、一回落ちてきて反転し、15分足で、ADX25以上でレートが21SMAを超えてきたらエントリーします。
ユーロ・ドルやAUD・ドルのトレードで、売りなら一回上がってきて反転し、同じく15分足で、ADX25以上でレートが21SMAを下回ってきたらエントリーします。

損切りと利益確定

エントリーしたら基本利確は100PIPSに、損切りは50PIPSに設定します。
30PIPS以上利益が出た時点で、損切りをエントリーポイントに、50PIPS以上利益が出たところで、逆指値で+20PIPSのポイントに徐々にずらして、リスク管理をしつつ利益を確保します。

ファンダメンタルの根拠を信用する

FXで相場を判断するときは、テクニカルとファンダメンタルと言われますが、ファンダメンタルという根拠がしっかりしたトレンドは強く、流れは変わりません。
もちろん調整やテクニカル的な一時的な短い逆のトレンドはできますが、長い目でみれがもとのトレンドに戻ります。
キチンと損切りを入れ、リスク管理をしていれば大きな失敗はしないと思います。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

5回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

805

ページトップへ