797

現在797手法公開中!

FX手法

短期間の「積み増し」で大きなプラスを狙うFX手法!

2015.04.07 | 
 

11回

短期間...

短期間でのFX取引である「スキャルピング」を考えると、どうしても利益が出てくるのは微々たるものになってしまいます。
この利益を大きく増やす方法として、ピラミッティンの採用を考えました。このFX手法ならば、難しいことは考えずに同じ方向にポジションを取ればよいので、スタイル的に楽だと思ったのです。

FX手法概要

手法名 効果的なピラミッティングFX
開発者 zukkiyさん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング、デイトレード
時間足 5分足、15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ユーロ米ドル
分析手法 ローソク足、高値安値
その他選択項目 ピラミッティング、低レバレッジ
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間
FX業者 XM 月間取引頻度 50回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +15pips 平均損失 -8pips

FX相場の勢いを加味する

とにかく、この方法ではエントリーをする部分が大切になります。
最初のエントリーで失敗すると、ピラミッティングのタイミングを失います。ですから、自分の場合は「FX相場の勢い」というものを加味して戦略を練るようにしました。
面白いもので、FX相場というのはあるポイントを抜けると急激に動き出すことがあります。これは、多くの人が経験している事ではないでしょうか。
そのポイント抜けを狙って最初のエントリーを仕掛けるわけです。そのポイントは多々ありますが、最もわかりやすいのは「前日の高値・安値などのレジサポ」です。
これらを抜けて、プラスに動くことを確認したら、すぐにピラミッティングで追い打ちをかけます。最初は少額から初めて、徐々にロットを増やすのが理想ですね。
こうして利益を更に増やすようにして、一定の金額まで上昇することを待ち続けます。やがて、5分足~15分足でヒゲが出ます。このタイミングで全決済です。

損切りと利確の設定

損切りはエントリーした段階で考えます。明らかに逆に勢いよく逆に動いたのであれば、ピラミッティングを利用するメリットが無くなってしまうので、すぐに損切りで終わらせてしまいます。
利益確定は、先ほども言ったようにローソク足のヒゲを1つの目安にしています。買いだったら上ヒゲ。売りだったら下ヒゲ。あくまでも、スキャル&デイトレの考えで、あまり長期保有をしないようにします。

躊躇せずに追随。素早い損切り。

この方法を導入してから、損失は軽減されて、やや勝率は上昇しました。ピラミッティングで追い打ちを掛けることで、プラスになる時は、大きなプラスが生まれるようになります。
FX相場に勢いが出たと思ったら「躊躇せずに追随」出来るか?がこのFX手法の肝であり、利益を生むか損失を出すかの境界線です。
後は「素早い損切り」ですね。ブレイクが騙しであることも多いので、ダラダラと持たずにさっと切れるか?が勝負の分かれ目。まずは少額から試してみてください。
※海外FX業者で最も重要なのは100%出金できること!
出金拒否なし、安全な「海外FX業者」はこちら↓↓

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

11回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

797

ページトップへ