FX手法

トレンドラインブレイクの精度を高めるFX手法!

2014.05.24 | 
 

13回

トレン...

自分が使っている「トレンドラインブレイク」のFX手法を紹介させていただきます。
ライントレードが一番勝ち易いFX手法だと気が付いてから、「ラインブレイクの精度を高めるにはどうしたら良いのか?」これが、自分のここ数年間の課題でした。
トレンドラインブレイクはたしかに、そのままでも精度は高いです。
一般的に上昇トレンドのFX相場だったら、右肩上がりのトレンドを確認し、FX相場の底と、目立っている反発箇所をつなぎラインを引きます。
そして、そのラインをブレイクしたらエントリーです。しかし、必ずしも、ラインを抜けたからと言って、それがそのままトレンドになるとは限りません。当然ですが、レンジ場になることもあるのです。
そこで、様々なパターンを検証していきついたのが、3本の移動平均線とATRを使って、トレンドラインブレイクの精度を高めたFX手法です。

トレンドラインブレイクFX手法 概要

手法名 3本の移動平均線とATRを使いラインブレイクの騙しを回避!
開発者 tuneaki1985 さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円
分析手法 移動平均線、トレンドライン、ATR
その他選択項目 順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 5時間
FX業者 GMOクリック証券 月間取引頻度 10回
エントリー注文 成行 決済注文 成行、逆指値
勝率 60% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +30pips 平均損失 -20pips

FXトレンドの「形」を把握する

チャートの設定ですが、3本の移動平均線は単純移動平均線を使います。
パラメーターは「SMA25」「SMA50」「SMA100」になります。
この他に「ATR14」も追加します。
それで、エントリーのルールです。ローソク足は15分足で、自分の場合はクロス円通貨でFX取引を行っています。
例として、ショートポジションをとった場合についての説明をしていきます。
1.売りポジションですので、上昇トレンドを確認します。そして上昇のトレンドラインを引きます。
2.トレンドラインの下抜けを確認します。
3.続いて、ATRに注目します。メタトレーダーのインジで0.100以上を確認。
4.上記の条件が揃ったらショートポジションをとります。

ここまで、移動平均線が出て来てませんが・・移動平均線はトレンドの形を把握するために使います。
3本のSMAが程良いトレンドの形をしている時が確率高めです。SMA100が30度~40度の角度の時がベストですね。それ以外でも、各種平均線が荒れていなければ大丈夫です。
※ユーロ円15分足 エントリーイメージ

ブレイクして加速しなければ決済

損切りの設定ですが、基本的な考えとして必ず-30pips以内におさめるようにロスカットを設定します。
その時々によって、違いますので一概に何pipsとはいえませんが、トレンドラインブレイクして、2時間間~3時間経過しても下落が加速しなければ、諦めた方がいいですね。
利益確定については、ローソク足の終値で25SMAを抜けてしまったらです。これは、割と明確なルールにしています。ただ、直近のサポートなども意識して決済するときもあります。
※ユーロ円15分足 決済イメージ

損切りと利確については改善の余地あり

勝率は60%~70%なので、自分的には満足しているんですが、もう少し損失の幅を少なくしたいと思っているところです。
利益もですね。もう少し拡大したいです。25SMAブレイクで利益確定というのは非常に分かりやすいFX手法なんですが・・なかなか100pips以上の利益には辿りつきません。
このあたりを再検証する必要があると思っています。ただ、ブレイクの騙しを見極める上では非常に有効なFX手法であると思いますので、是非参考にしていただければ幸いです。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

13回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 15.03.29
    06:41
    これ、おもしろいですね。 bingo
    https://www.youtube.com/watch?v=XhBIQcIknHQ

    ジェニファーのコンボ・トレード手法が、まさに50SMAと100SMAを使うのですが、これにATRを併用すれば、ダマシを回避するのに役立ちそうです。50SMAと100SMAの両方のブレイクでジェニファーはエントリーします。そして、50SMAにタッチしたところで決済です。タッチしない間はとにかく保持します。

    これを15分足だけでなく、1時間足でおこなえば、けっこう長く利を伸ばせると思います。

    ATRは世界のトップトレーダーたちが使用している非常に使えるインジですよね。
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

776