810

現在810手法公開中!

FX手法

トレンドを確認してパラボリックと平均足の一致でエントリー

2014.11.24 | 
 

67回

トレン...

パラボリックと平均足をつかったFX手法です。はまると50pips以上捕れます。
騙し対策のために、パラボリックを2つ使います。平均足は普通の平均足を使います。15分足のFX手法ですが、他の時間軸でも使えると思います。

パラボリック&平均足FX手法の概要

手法名 パラボリックと平均足FX手法
開発者 浜田さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル スキャルピング
時間足 15分足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、豪ドル米ドル
分析手法 平均足、パラボリック
その他選択項目 順張り
取引市場 欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 60分
FX業者 月間取引頻度 30回
エントリー注文 成行 決済注文 成行
勝率 70% 損益レシオ R=2
平均利益 +30pips 平均損失 -15pips

トレンドを確認してパラボリックと平均足の一致でエントリー

直近の4時間足ローソク3本~5本にトレンドラインを引く。
そのラインを15分足チャートで見て、15分チャートのローソクにフイットするように引き直す。
引き直したラインが上向きなら上昇トレンド。下向きなら下降トレンド。トレンドラインの角度は45度以上あるのが理想だが、30度くらいでもOK!
2つのパラボリックの設定
「加速係数0.02、上限0.2」「加速係数0.04、上限0.2」の2つのパラボリックを15分チャートに設定する。平均足も設定する。
2つのパラボリックのサインと平均足の方向が合ったときにエントリーを成り行きで出す。
コツはトレンドラインの方向に、サインがそろったときだけエントリーをする。

利益確定と損切り

利益確定は、パラボリックどちらか一つが転換した時。または平均足の色が変わった時。
損切りは、直近の高値または安値から5pipsぐらい離して設定する。
最初にトレンドを判定し、そのトレンド方向だけエントリーしていくのが大事です。2つのパラボリックが揃わないときはレンジ相場なので、エントリーはしません。
※取引イメージ(ユーロ米ドル15分足チャート)


この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

67回




関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

  • 16.05.25
    00:04
    とりあえず初日やってみて・・・ 駆け出しトレーダー
    ポンド円の1時間足の戻し220Pips(決済済み)と米ドルカナダドルの1時間足の押し400pips(ポジション保有中)です。昨日まで、押し戻しのタイミングがうまく取れなくて、微損とはいえ50連敗くらいしていた(ややムキになった無駄エントリーも含む)ので、驚いています。
    16.05.25 00:06 修正 駆け出しトレーダー
    >米ドルカナダドルの1時間足の押し400pips
    →40pips
  • 16.05.24
    19:54
    MTF分析は必須だが・・・ 駆け出しトレーダー
    何でもかんでもエントリーしてしまうと騙される。特に、天底レンジです。ただし、天底圏の動きをしっかり見てエントリータイミングをはかれば、1時間足の片波をまさに始点から終点までごっそり取れます。

    今まで押し戻しのタイミングをいろいろと模索していましたが、しばらくコレで行ってみるつもりです。パラボリックって使い方がよくわからないなぁ・・・、と思っていましたが、こんな使い方ができるとは。

    ありがとうございます。
名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

810

ページトップへ