800

現在800手法公開中!

FX手法

典型的なダメトレーダーの生態@ナンピンFX手法で資金を増やしたが

2016.04.20 | 
 

15回

典型的...

はじめまして、まつやんともうします。自分で言うのもなんですが、私はダメなFXトレーダーの典型でした。
FX投資を始めて7年が経過し、一時的な勝ちはあってもトータルで圧倒的に負けています。今になって猛烈に反省し、リアルトレードは少額にとどめ投資の勉強と検証に励む日々を送っています。
そんな私が、勝てるFX手法など紹介できるはずもなく、せめて昔話を披露する事でこれからFX投資を始められる方が、反面教師的な意味で何かを感じ取っていただき、もし少しでも回り道を回避する事ができれば幸いです。

FX手法概要

手法名 典型的なダメFXトレーダーの生態
開発者 まつやんさん
勝てる? 勝てない
取引スタイル デイトレード
時間足 15分足、1時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル、NZドル円、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ユーロ豪ドル、ユーロポンド、スイスフラン円
分析手法 MACD
その他選択項目 ナンピン、順張り
取引市場 オセアニア市場、東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 9時間
FX業者 MYFX Markets 月間取引頻度 5回
エントリー注文 成行 決済注文 指値
勝率 40% 損益レシオ R=1.5
平均利益 +50pips 平均損失 -30pips

ナンピンFX手法で一気に資金を増やしたが・・

私はもともと旅が大好きで、気ままに旅を楽しみたい、自由な時間がもっと欲しい!とゆう理由からまずは株取引をはじめました。
最初の資金が60万円でした。FXに比べるとレバレッジがない分、一気に減るような事はありませんでしたが、それでもジワジワと3ヶ月ほどで半分の30万円を失いました。それで株は儲からないと決めこみFXに移行したのですが、最初の一日で残りの全額を一気に失いました。
運悪く米雇用統計の直前で、無謀にも30万円の原資でドル円を30万通貨も買いこんでしまったのです。本当に一瞬でした。呆然としましたが逆に強く思ったのです。
『一瞬で30万円無くせるなら、一瞬で30万円取り戻す事も可能だよね』と。
今思えばこの時の思考自体が間違いのもとだったような気がします。そこから一念発起して投資関連の書籍を買い漁りました。3ヶ月かけて読書とデモトレードをこなし勝てると確信しました。
そして目標をたてました。『FXで2000万円貯めたら仕事をやめて専業トレーダーになる』って。
その頃は金融庁がレバレッジ規制をはじめた時期だったのでリアルトレードを再開するにあたり海外FX業者の口座を作りました。とても順調でした。
最初のうちは書籍で学んだ事を丁寧にこなしていたと思います。敢えて金額を記しますが、9万円の元手が1年近くかけて80万円になりました。いつの頃からかナンピンが当たり前になっていました。
終わったFXトレードは検証せず、以前買い漁った書籍も読み返す事なく本棚にきれいに並んだままでした。でもナンピンしていれば当然いつかは訪れる事で、ある時一気に80万円の強制ロスカットを食らいます。だけどその時は反省しませんでした。
それよりも原資を10倍近くまで増やした自信のほうが強かったのです。少額からでも増やす自信がついたので、直ぐに5万円だけ入金して取引を再開しました。数多くのFXトレードをこなす事が何よりの勉強だと信じていたので相変わらず検証などはしませんでした。
運が良かったのでしょう、5万円の原資は1年かからずに120万円になりました。だけど懲りずに、ナンピンしてたので、やはりある時一気に全額を失います。この時はさすがにナンピンはやめようと心に誓いました。
また少額資金から始めるのは面倒くさく感じたので今度は35万円入金して再チャレンジしました。やめようと心に誓ったナンピンですが、倍々ゲームの様な感覚が身についてしまってやめる事ができませんでした。
どうゆう訳か、35万円の原資は1年近くかけて600万円(当時レートで実際はドル建て口座に70000ドル弱)にまでなります。その頃にはやはり自分の手法(といってもナンピンですけど...)は正しかったとまで思うようになっていました。
でもやはりある時一気に全額を失います。最後のほうは、ナンピンのエントリー線だらけで殆どチャートが見えませんでした。FXを始めた当初に2000万円貯めるとゆう目標をたてていたので、それまで1度たりとも出金はしませんでした。
つまり増えた分は別として100万円以上の金額と膨大な時間をかけた結果、1円たりとも儲からなかったのです。
途中で出金してれば儲かってたよね、と思われるかもしれませんが、この話にはまだオチがあって、当時メインで使っていた海外FX業者は、かつて出金拒否で騒がれた今は亡き4●●でした。なので出金手続きをしていたとしたら、もっと辛い思いをしたのかもしれません。

ナンピンしようとは思わなくなった

その後ですが、勝てるFX手法を求め今度はFXの商材を買い漁りました。だけど結果は同じです。
金額こそ違えど、前述の失敗と似たような事を4回ほど繰り返し現在にいたります。今は真摯に現状を受け止め、自分なりに相場と向き合えていると思います。とゆうのも、そうしなければならない状況だからです。
当初の目標額に遠く及びませんが、資金が少したまってFX専業トレーダーとなるべく仕事を退職しました。その資金は専業になりあっとゆう間に底をつきかけたので、少額トレードに切り替えました。現在は実際のFXトレードよりも検証と問題点の抽出に注力しています。
食料を買い込んで一人合宿みたいな事をしてます。遊びたがりなところがあるので暫くは恥ずかしくて外を出歩けない様に眉毛を全部剃り落としました。ここまで追い詰められて(自分で追い込んだだけですが)物事に真剣に取り組む事がどうゆう事なのか理解できた気がしています。
検証に重きを置いていますが、少額トレードでは今のところ順当に利を伸ばせてきています。ナンピンしようなんて心にも思わないし、むしろ当時はよくそんな恐ろしい事を平気でやってたな、と別の意味で関心するほどです。
現在のFX手法はTOMOZOさんのライントレードをお手本にさせていただいてますが本当に助かっています。ありがとうございます。なので私のほうから紹介できる勝てるFX手法がないので、以前使った勝てないトレードの一例を挙げさせていただきます。長文失礼いたしました。

エントリー&決済方法

5分足、1時間足、4時間足のMACDを表示させます。3つのタイムフレームのMACDラインが同じ方向感を示したらその向きにエントリーします。
MACDライン先端はレートに合わせ上下しますが、そこまでは気にせず大まかな方向感が揃えば良いです。損切り20pips固定 利確30pips固定です。

重要なのは資金管理とFX相場への向き合い方

数多くのFX商材を試して勝てず、もう訳がわからなくなって、どうせ勝てないのならMACDの方向感だけで悩まずに簡単トレードを...と半ばヤケクソで始めたFX手法です。
ほかにも勝てないFX手法がいくつもあってゴチャゴチャとエントリーしてダメならナンピンしたりで、このFX手法単体の収支は定かではありませんでした。
ただ、一応投稿するにあたって3ヶ月分バックテストしてみたら、若干ですが意外にも利益はでました。
自分の使うFX手法の優劣も把握していなかったなんて、やはりダメトレーダーの見本ですね。重要なのはFX手法よりも資金管理や相場への向き合い方なんだとあらためて感じます。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

15回



関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

800

ページトップへ