794

現在794手法公開中!

FX手法

定年後にFXを学び2年が経過。楽しくて仕方がない毎日です

2016.06.10 | 
 

55回

定年後...

数年前に長年勤めた会社を退職したことにより、時間に存分の余裕ができました。
「何か老後の生きがいを見つけなさい。」と大学時代の大先輩からアドバイスを受けて私が志したのは株式投資とFXです。
お恥ずかしながらこの年まで投資というものに対して、全く興味がわくことなく過ごしてきました。
周りではバブル期から現在まで不動産投資や株式投資で、儲かった、大損したの話が降って湧いては消えの繰り返しでしたが、投資の世界は「魑魅魍魎」であるという固定観念を持っていたことで決して手を出してはいけないもの。という認識が強かったのです。
自分でいうのも恐縮ですが堅実な人生を歩んできたものですから、いざFX投資を始めるとなったときに、初めて聞く金融用語ばかりでそれらを理解するまで少々時間がかかりました。
サラリーマン時代は、出勤時間が遅く典型的な夜型人間でしたから、長年に渡って染みついた生活環境というのは退職後もなかなか抜けませんで、そういった理由から株式投資よりも、日本時間の深夜にかけて大きな値動きが伴う「FX投資」の方が私には向いていると思った次第です。
FX初心者が勝てる世界ではないという気持ちが常にありましたから、資産を保全する事を第一に考えてFX投資の決め事を作成しました。
1.FX口座には100万円以上入金しない
2.月10万円以上の損失になったら直ちに全額出金し1ヵ月間の冷却期間をおく
3.1年間は負ける。最初の1年間で負けた金額は必要な「経費」であると認容しておく
4.売買の裏付けを行うこと。1年間で基礎となる型を身につけるため筋道を考察したFX取引をおこなう
今、現在も素人なりにwebや書籍、セミナーなどを通してFXを学問としてとらえ学習する毎日です。

FX手法概要

手法名 老後の人生を豊かにするためのFXトレード
開発者 umejii さん
勝てる? 勝てる
取引スタイル デイトレード、スイングトレード
時間足 5分足、15分足、1時間足、日足
通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドル、ポンド米ドル
分析手法 ローソク足、移動平均線、フィボナッチ、高値安値、トレンドライン
その他選択項目 ピラミッティング、順張り
取引市場 東京市場、欧州市場、NY市場 ポジション保有時間 1時間~数日
FX業者 GMOクリック証券 外為オンライン 月間取引頻度 20回
エントリー注文 成行、指値、逆指値 決済注文 成行、指値、逆指値
勝率 50% 損益レシオ R=2
平均利益 +50pips 平均損失 -25pips

我が強いFX相場のトレンドにのる

デモを卒業し口座に入金をしてから、最初の数か月間は予想どおり負けました。
デモでは若干のプラスで終えたのですが、やはり本場の緊張感は比較になりません。
その一方で、目算通りに利益を獲得できる機会もあり、負ける、勝つ時の違いは一体どこにあるのであろうか、と探求する日々が続きました。
至った結論は、在り来たりなものですが「我が強いFX相場についていく」というものです。
我が強いというのは、私的に強いトレンド相場を指しています。普通のトレンドではく、強いトレンドです。4月にもあったのですが、ニュースとの相関が合った時に為替は大きく変動します。
ローソク足の1本は自ずと大きな陽線・陰線をつくり、それが強いトレンドを示唆する材料となるのです。
そのような我が強いFX相場の発生となるまでは、極力余計な取引を省き、我が強いFX相場においてロットを増やす方針にしました。それが功を奏して、収益は改善に向かっていったのです。

分割決済という方法

決済は、FX投資でもっとも難関であります。ロスカットが早過ぎてもいけないし、遅すぎてもいけない。これは利益獲得についても同様です。
ましてや素人が最初から下手な思索をしたところで、時間を無駄にするだけですので、あまり1つのFX取引に圧力がかからないように「分割決済」というものを働かせるようにしました。
ロスカットも利益獲得についても4分割で細かく指定し、高値まで動いたら4分の1、思いのほか相場が動いて含み益になったら、4分の1はロスカットを建値に切り替えて、上がるところまで(下がるところまで)ホールドしてみる。といった方法の採用です。
4分の1ロットといっても、3円、5円、10円の含み益になったら大きな利に化けることになります。これは本当に推奨できるものです。
ロスカットの場合は、ホールドせずに分割決済はしますが、主要の節目を抜けたら最終的には一括でカットするようにしています。

1年目+35万円 2年目+138万円

数値などを使った事細かな分析手法を紹介できずに恐縮ではありますが、まだまだ駆けだしのFX投資家であるが故お許しください。
初めてFX会社の口座に入金をしてから、もうすぐ2年が経過するところです。
1年目の学習期間は経費として開始しましたが、
1年目が「+35万円の利益」、2年目がここまで「138万円の利益」と怖いくらいに順調といえます。
わたしが思う主点は、やはり我が強いトレンドをみつけること、そして恐れずに流れにのること、が単一的ではありますが重要ではないかという結論に至っています。
「月10万円以上の損失になったら直ちに全額出金し1ヵ月間の冷却期間をおくこと」という決め事も、自身の欲望を押し止めることになりプラスに働いたのかもしれません。
投資の世界は魑魅魍魎である。奢ることなくこの言葉を受け止めたうえで今後もFX投資に励みたいと考えます。長文・乱文失礼しました。皆様の成功を心よりお祈り申し上げます。

この手法が気に入った方はGood!をクリック!

 

55回

関連記事 こちらの「FX手法」もご覧ください

コメント

名前 (必須)
E-mail 公開されません (必須)
画像
(横幅590pxまで)
タイトル (必須)
コメント (必須)

 利用規約に同意 

794

ページトップへ